切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/05/28(日)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
偶然と呼べるのでしょうか
偶然巡り合ったあかの他人の二人が

一緒になって何十年も別れることもなく

苦楽をともにしながら生きて行く

しかしここまでくるとこれを

偶然の巡り合いと呼べるのでしょうか

ある人はこれこそ「神様の思し召し」と呼び

ある人はこれこそ「定められた運命」と呼び

ある人はこれこそ「偶然の中の必然」と呼び

またある人はこれこそ「熱病の後遺症」と呼び

またある人はこれこそ「青春の蹉跌(さてつ)」と呼ぶ

しかしながら誰がどう呼ぼうとも

これは宇宙旅行や地底旅行をすることよりも凄いことである

これは狼男やドラキュラに出逢うよりも恐ろしいことである

これは三億円のジャンボ宝籤に当たるよりも素晴らしいことである

そして残念ながらあなたも私もそのことを

日常のいそがしさにかまけ忘却してしまい

よく振り返りもせずにただひたすら歳老いて行く

日々 ちょっぴり つたない愛情を感じながら

日々 ちょっぴり 言ってせんない愚痴をこぼしながら

日々 ちょっぴり 新しい偶然を夢みながら

・・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● はじめまして
| URL | 2006/05/28(日) 12:44 [EDIT]
心が温かくなりました。
あなたの言葉に涙がでてきて、その後笑顔になれます!
偶然にもこちらのブログに出会えてよかった!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。