切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/05/04(木)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
愛の五月病
五月病という病気がある

新入生 新入社員がかかる環境不適応症

心が躍る新しいキャンパス 新しい先生 新しい学友 

緊張する新しい職場 新しい上司 新しい同僚 

新しい環境におけるしきたりや人間関係

気苦労や気配りに体も心も疲れてしまう

五月病はどこか新婚生活に似ている

結婚前の愛の言葉を包んだ装飾が

一枚一枚冷酷に剥がれていく

甘い愛の言葉だけでは日常生活を埋めることはできない

「私はほんとうに愛されているのかしら」

新婚生活の夢を現実がゆっくりと侵蝕していく

「もっと料理がうまいと信じていたのに」

ちっちゃな不満がちょろちょろと地下水のように流れていく

そんな時は五月病を治すのと同じように

足を地につけてゆったりかまえよう

心も体もリラックスしよう

それからカレンダーをめくってみよう

五月が過ぎれば必ず六月が来ることがわかる

時間は二人の腕の中にあふれるほどにいっぱいある

そういう頃をお互いになつかしくふりかえる時が

誰にでも必ずやってくるのだから

ninnkiburoguranking
ranking
ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

シュナまま | URL | 2006/05/07(日) 10:16 [EDIT]
社会人1年生の息子がどうも五月病にかかったみたいです。メールで必死に励まして、留まるよう送ってますが・・・・
立ち直って通り過ぎていくのを、祈ってる母です
● 待てば海路の・・・・
管理人 | URL | 2006/05/07(日) 10:55 [EDIT]
焦らずゆっくり待ちましょう。
五月病は誰もがかかる
はしかのようなものですから。
必ず明るい6月がきます。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。