切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/05/03(水)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
しつけと折檻
子どもに何のしつけもせずに育てる

子どもはいい言葉で言えば野生児になる

お父さんやお母さんに

「おはようございます」

の挨拶もできない

近所の人たちに

「こんにちは」

の挨拶もできない

時にはお父さんやお母さんになぐりかかる

部屋の中をメチャクチャにする

わがままのやりたい放題

子どもはどんどん自然に還っていく

いつのまにか家庭がジャングルになってしまう

その中に人間の顔をした一匹の類人猿が棲息している

お父さんやお母さんは自ら類人猿を育てながら

親を親と思わぬ倣岸不遜な子どもの態度に

少しずつ憎悪が芽生えてくる

ジャングルにはジャングルの掟

感情丸出しで子どもを殴る

憎悪を込めて子どもを蹴る

お父さんやお母さんまで類人猿に退化する

いつのまにか家族が心の闇に閉じこもる

すべてがボタンの掛け違えから出発している

しつけは子どもを人間に育てる

折檻は親と子どもをジャングルに追い込む

それでも それでも

立ち止まって考えて見よう

類人猿の子どもが親を殴ったりしたのだろうか

類人猿の親が子どもを殴ったりしたのだろうか

ninnkiburoguranking
ranking
ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。