切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/05/02(火)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
結婚ごっこ
冬の夜にダラダラ坂を並んで歩く

銭湯への道は遠い

空にはオリオンが輝いている

・・・あの赤く光っているのがベデルギウス・・・

夫の説明に妻はあらためて空を見上げる

今 この一瞬は明日の生活の糧を考えなくて済む

そう考えるだけで心がほのぼのとする

帰り道も遠い

ダラダラ坂に二人とも息があがる

熱い湯でほてった体の芯が冷えていく

体の温みを逃さないために二人で寄り添う

それだけで体の温みが戻ってくる

♪ さ霧消ゆるみなとえの

舟に白し朝の霜

ただ水鳥の声はして

いまだ覚めず岸の家

妻が低い声で歌う

無垢で純粋な冬の景色

空にはまだオリオンが輝いている

本当の春は遠いけれど・・・・

誰にでもある結婚ごっこの時代

ninnkiburoguranking
ranking
ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。