切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/05/01(月)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
我が子を殺すな
子どものテストの結果を見る

こんなものか

子どもの寝ぼけた顔を見る

こんなものか

子どもの返し口を聞く

こんなものか

心の底に澱(おり)が溜まっていく

表情に陰(かげ)が射してくる

言葉の端に膿(うみ)が噴き出す

昔 昔 言葉にはせずとも持っていた

もしかしたら自分は世界の幸せを

独り占めにしたのではという想いが

はかない砂漠の蜃気楼のように消えていく

蜃気楼が消えると別な蜃気楼がまた現れてくる

景色も心もゆらゆらと揺れながら

自分はなんて不幸なのだろう

自分はなんて孤独なのだろう

という砂を噛むような寂寥感

食卓で隣りに座って子犬のように無邪気に

食事をする子どもが無限の彼方に

存在する異星人のように見えてしまう

食卓の反対側にはその場にいるのかいないのかわからぬ

夫というもう一人の異星人がいる

異星人なのにこの子と夫は人間の皮をかむっている

遠くから足音もなく忍び寄ってくる憎しみ

愛情にはかたちはあるが憎しみにはかたちがない

水が低いところに流れるように憎しみは静かに

心の貯水池にたまりそれから排水溝に流れていく

憎しみが累積して貯水池が溢れ排水溝が詰まった時・・・・・・

我が子を殺すな

我が子の未来を殺すな

そして自分の未来を殺すな

ninnkiburoguranking
ranking
ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

mami | URL | 2006/05/01(月) 12:00 [EDIT]
いろいろ考えされる記事ですねぇ・・・
自分なりに考えてみたいと思いました
● ありがとうございます。
管理人 | URL | 2006/05/01(月) 18:04 [EDIT]
投稿ありがとうございます。
今後ともよろしく。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。