切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/04/23(日)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
初恋
偶然の出会いがある

どこからかあわあわとした憧れが目覚める

生まれて初めて繊毛のように心が震える

どうして心が震えるのか自分でもわからない

心の震えがときめきに変わり微熱がでる

円周率のπのように無限に続く微熱

心が風邪をひいてしまったのかと疑ってしまう

医者に見てもらっても治りはしない

なす術もなくただただ途方に暮れるだけの

素朴で原始的で何の対症療法もない心の病い

しかしふとしたきっかけで微熱は消えていく

熱が引いた後にその症状が何であったのか初めて気づく

そして歳月が過ぎると思い出が満ち潮のようにやってくる

うしなった人 うしなった時 うしなった景色

長いおさげ髪 

ミッチースタイルのヘアーバンド

小さなえくぼを浮べたすまし顔

黒いブルマから伸びたか細い脚

思い出の中にしか生きていない人

今夜は妻に内緒でカルピスでも飲んでみるか

ninnkiburoguranking
ranking
ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

シュナまま | URL | 2006/04/23(日) 20:17 [EDIT]
思い出の中にしか生きてない人・・・・
いまでも涙の向こうで見えない人です、私には・・・・いい思い出よりあまりにも子供すぎた自分だったから
● 子どもっぽさ。
管理人 | URL | 2006/04/24(月) 17:05 [EDIT]
大人はいつまでたっても子どもっぽい。
それがいいところでもあれば
悪いところでもあるのでは(?)

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。