切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/04/21(金)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
妻は眠る
妻は眠る

一日の仕事から解放され

「ごくらく ごくらく」

と呟きながら

居間の座椅子にもたれて

好きな宝塚歌劇の夢を見ているのかもしれない

家から出て行った子どもたちの夢を見ているのかもしれない

しばらくして眼を醒ますと

あたりをキョロキョロと見渡す

まるで無人の島に流れついた

ロビンソン・クルーソーのように

私の姿を見つけると

まるでフライデーに

うたた寝しているところを見つけられたように

照れ笑いを浮かべる

そして決まりきった言葉を呟く

「いけない もうこんな時間じゃないの 私どうしたのかしら」

眠っている時がもっとも幸せな妻

「ごくらく ごくらく」

と呟きながら妻は今日も眠る

居間の座椅子にもたれて

ninnkiburoguranking
ranking
ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

シュナまま | URL | 2006/04/21(金) 20:41 [EDIT]
うたた寝はとても気持ちがいいんですよね
きっといい夢みれるんです

うれしいですが、残念ながらもう少したそがれさんが思う年より
上なんですの。ほんと残念・・・
● 失礼しました
たそがれ親父 | URL | 2006/04/22(土) 12:00 [EDIT]
失礼しました。
女性に年齢の話は禁句と
いう常識を忘れていました。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。