切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/04/13(木)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
兄弟はいつかは別れてゆく
幼い頃には仲のよかった兄弟・姉妹

「お兄ちゃん お兄ちゃん」と兄にへばりつき

「お姉ちゃん お姉ちゃん」と姉につきまとう

幼稚園から帰ってくる兄や姉を待ち焦がれ

玄関に姿が現れると犬のようにじゃれつく

兄や姉の小学校のランドセルを取り上げ

自分も背負ってうさぎのようにピョンピョンはねる

小学校の教科書を読んでいると背中から

のしかかるようにして自分も覗き込もうとする

何かそこに宝物が隠されているかのように

そんな時

「おい、やめろよ」

「もう、いい加減にしてよ」

と叫ぶ兄や姉もまんざらでもない気分

お互い息をはずませながらくんずほぐれつじゃれつきあう

お風呂の中ではキャーキャー叫びながらお湯のかけあい

布団の中ではフッフッフッ笑いながらおなかのくすぐりあい

何をするにもお兄ちゃんと一緒

どこへ行くにもお姉ちゃんと一緒

「おたくの子どもさん ほんとうに仲がいいですね」

近所の人に言われるたびにお父さんもお母さんも鼻高々

ところがある日不意に別れがやってくる

自分ではコントロールできない自意識の芽生え 

涙ぐましいほどの親の愛情の奪い合いゴッコ

「友だち」という今まで出逢ったこともない人種の登場

すると不意にお兄ちゃんが「見知らぬ人」に見えてくる

すると不意にお姉ちゃんが「よその人」に見えてくる

好きだった兄が遠くに消え去ったように思える

尊敬していた姉が遠くに立ち去ったように思える

もうかまってくれる人はいない

いったんそう感じるとひどく哀しくなるけれど

お兄ちゃんが悪いわけでもない

お姉ちゃんが悪いわけでもない

弟が悪いわけでもない

妹が悪いわけでもない

誰もが自意識が芽生えるとエデンの園から追放される

誰にも純粋で無垢な牧歌的時代の終わりがやってくる

「あの子たち一緒に遊ばなくなったわね」

遠い遠い昔に失った自分の牧歌時代を思い出しながら

そう語り合う父親と母親もチョッピリ切ない

ninnkiburoguranking
ranking
ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

シュナまま | URL | 2006/04/13(木) 16:18 [EDIT]
父親の目線て流れのままに受け止めるんですね
女親はそれを、やたらとかき回すから泣いちゃうのか・・・
世間に出ても兄弟付き合いしてほしいな~
リンク貼ってくださったんですね、ありがとうございます
私もお持ち帰りさせていただきますね
● リンク貼らせてもらいました。
管理人 | URL | 2006/04/14(金) 00:25 [EDIT]
どうも。
リンク貼らせていただきましたが
事前に連絡せずにすいません。
これからもよろしくお願いします。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。