切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/03/08(水)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
同床異夢
同床異夢

4年前に「お父さんの結婚するならコレを読め」(三五館)
という本を書きました。
売れなかったですねえ、これが(泣)。
初版で5000部刷って3000部くらいは売れたのかいな(?)。
最初、この本のタイトル、私は「究極結婚」としていました。
ところが編集者側は「お父さんの・・・」を提案して決定。
なんだかなあ・・というタイトルでありましたが、
「究極結婚」もこれはこれでなんだかなあであります(笑)。

最初に書いた2冊の本が結構売れて、3冊目は不調、
よし4冊目のこの本で巻き返し、住宅ローンの返済をなんて
意気込み心血を注いで(?)書きました。
印税が入ったら妻と婚前旅行に行った奈良の吉野山に
春にでも行き満開の吉野千本桜をゆっくり見よう
なんて考えていましたがこれこそ浪速の夢は夢のまた夢。
トホホのローン生活がいまだに続行中。

私は自分が書いた本を読み返すことはほとんどありません。
当然、細かい内容もほとんど忘れています。
しかしこのブログの記事を書くためにこの本を取り出してきて
最初の数ページを読みました。
おっと、これがなかなかいいことを書いてあるのだ(笑)。

元原稿のフロッピーがあったので実際の本とは少し違うところが
あるかもわかりませんが一部引用。
このブログの記事と文体が違うのはご容赦を。

「同床異夢」という四字熟語がある。
国民的辞書(?)である広辞苑によれば
「身は共にありながら互いに心が離れ、
また共に事をなしながら意見を異にすること」
とある。
私が広辞苑の編集者であれば
「同床異夢」→「夫婦」の項を見よ。
と添え書きするし、
「夫婦」→「同床異夢」の項を見よ。
と添え書きするであろう。
両方の言葉の隠された意味を説明できるのは
この方法が最も簡潔でかつ核心をついているのである。

結婚と同床異夢は同義語だ

つまりいわゆる「金婚式」なんていうものは
この「同床異夢」状態を50年続けた夫婦の
高度で強靭な忍耐力を褒め称えることを意味しているのである。 
現在のような長寿の時代には金婚式を迎える夫婦も多い。
そういう中で結婚というものに対する、
また、男性というものに対する誤解から
結婚して大失敗をするという女性が増えている。
下手をすると50年も長きに渡って休むことなく絶えることなく
失敗(?)が継続するのだ。
・・・どうして俺はこんな女と50年も生きてきたのか?・・・・・
・・・どうして私はこんな男に50年も耐えてきたのか?・・・・・
年老いた夫婦がベッドの中で背を向け合いながらブツブツと呟いている。
そして最後には、
・・・俺の青春を返せ!・・・・
・・・私の青春を返して!・・・・
と、心の中で叫んでいるのが限りなく等身大の
夫婦の実像なのである(?)。
ここまで書くとさすがの私も「ほんまかいな」と思ってしまう。
しかし、まあ、当たらずとも遠からずかもしれない。
まず、若い女性の皆さんは、次の真理を忘れずにいて欲しい。

究極の真理1 結婚は血の繋がらない他人と同床異夢の生活を何十年も続けることである。

てな具合であとは明日のお楽しみ。
ローンの返済が切ない今日この頃であります。

ninnkiburoguranking
ranking
ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
たそがれ親父の人生ノート
時間があればHPもよろしく。


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。