切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/03/20(火)   CATEGORY: 社会
金塊と妻の恨み

防犯カメラに犯人像 3人組の可能性 高山・金塊強奪
 岐阜県高山市丹生川町の美術館「大橋コレクション館」で、展示品の金塊(約2億円相当)が男らに強奪された事件で、金塊専用の防犯カメラに、犯人らが美術館と、併設の鍾乳洞を結ぶ渡り廊下側から侵入した様子などが映っていたことが19日、わかった。県警は犯人らが、渡り廊下に直接上れる階段を使って侵入した可能性があるとみて調べている。また県警は、当初この事件の犯人を「4人組の犯行」としていたが同日、目撃情報などから犯人は3人組とみられると発表した。当初見張り役とされた男は、3人のうちの1人と同一人物とみられるという。調べでは、金庫の扉を開けた状態で展示していた金塊は、台座に鉄などでできた枠で固定されていた。カメラには、犯人らがレンチのような道具を使って枠を広げて金塊を外し、網状の袋に入れて引きずって運んだ姿が映っていた。渡り廊下側から侵入する姿も映っていたという。美術館の2、3階には、展示室と鍾乳洞とを行き来する渡り廊下がある。渡り廊下には、通常の観覧経路とは別に、直接上ることができる階段があり、普段は高さ1メートルほどのさくを設けて客の立ち入りを禁止しているという。
アサヒ・コム 2007年03月19日23時45分


この金塊、重さは100キロだそうですが報道によれば

・・・・高さ約19センチ、上面が縦横16.5センチ、

下面が縦横17.5センチの台形で、表面に

「飛騨大鍾乳洞」と彫り込まれている。・・・・

という塊だから意外と小さい。

テレビでこのニュースを見ながらの

私と妻との会話。

「100キロの金塊なんて3人で持ち上げられるのかよ」

「私とアンタとうちの子どもじゃとっても無理よね」

「俺なんか持ち上げようとして気合を入れた途端に

ギックリ腰になりそうな気がするよ」

「それよりあんた高血圧だから脳か心臓にくるんじゃないの」

「ウ――ン。とは言っても火事場の馬鹿力という言葉もあるしな」

「火事場の馬鹿力なんか発揮しなくていいから二階の

ベランダに布団を干す時くらいあんた手伝ってよ」

「ウ—ン、俺は高血圧だしなあ」

100キロの金塊の話が一気に布団を干す問題に

見事に転換されてしまいました。

でも3人でもやっぱり持ち上げるのは辛いのか

「網状の袋に入れて引きずって運んだ姿が映っていた」

と言うのですからやっぱり100キロは男3人にも重いのか。

その後盗んだ軽自動車に三人が乗り込み現場を逃亡したとか。

100キロの金塊を引きずって運ぶ、軽自動車で逃亡とか

小説・映画と違い妙にリアルで地道な犯行であります。

私も妻もそれに引きずられて地道な話になってしまったのか。

私も晴れた休みの日には布団を二階のベランダに

干すのを手伝わないと網状の袋に入れられて

妻に引きずりまわされる恐れがあるのかもしれません。

100キロの金塊よりも妻の恨みの方が重い(?)。

・・・・・・・・・・。

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● パン・ジャム
| URL | 2008/09/13(土) 01:02 [EDIT]
パン・ジャムを探すなら http://www.mizusumashi-net.org/100227/100293/
● フルーツ・果物
| URL | 2008/10/02(木) 06:17 [EDIT]
フルーツ・果物を探すなら http://www.allnavi.jp/100227/100246/
● アーティチョーク茶と太ももダイエット
| URL | 2008/10/14(火) 20:38 [EDIT]
アーティチョークは和名をチョウセンアザミといいます http://dazzling.thriftystmartin.com/
● ジュエリー・腕時計
| URL | 2008/11/30(日) 23:56 [EDIT]
ジュエリー・腕時計 http://abregge.archiunite.net/

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。