切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/03/16(金)   CATEGORY: 社会
謎の図書館襲撃

図書館の蔵書1400冊、竹やぶに 盗難か 福岡
 福岡県の飯塚、嘉麻、田川の3市と桂川(けいせん)町にある八つの公立図書館の蔵書計1433冊が、飯塚市の潤野(うるの)小学校そばの竹やぶに捨てられていたことが15日、分かった。いずれも貸し出し記録がないため、各図書館は近く県警に盗難届を出す。飯塚市教委によると、2月19日午後、同校職員が竹やぶに黒いゴミ袋約40個が捨てられているのを見つけた。どの袋の上にも本が置かれ、中にも図書館の本が入っていたため、市教委に連絡した。最も多く捨てられていたのは飯塚市立飯塚図書館の678冊で、購入額は約170万円分という。同図書館によると、05年10月の点検時には異常はなかったが、昨年12月の点検で大量紛失に気付いた。憲法や東京裁判、日米安保などをテーマにした社会科学、人文科学系の単行本が多いという。どの本もぬれたりカビが生えたりして傷んでおり、廃棄する。同市教委は「気軽に利用してもらうため開放的に運営している。善意に頼っての運営だけに残念だ」と話している。
アサヒ・コム 2007年03月15日21時57分


これはまたわけのわからぬ謎の事件であります。

八つの公立図書館の蔵書計1433冊が捨てられていたのですから

一つの図書館の平均が180冊になります。

閉館している深夜に図書館に泥棒に入ったのでしょうか。

八つの図書館に同一の泥棒が侵入するというのも

常識的には考えられません。

それに180冊もの本を一度に運びだそうとすると

本はかさばるし重量が重くて一人ではどうしようもありません。

四・五回は分けて運ばないと到底無理です。

となると集団的犯行かまたは何度も何度も

泥棒に入ったことになりいくら何でもそんなバカな

ことはしないだらうと常識的には考えられます。

となると後は基本的な方法としては開館時に

万引きして持ち出すしかありません。

八つの公立図書館の蔵書計1433冊を万引き(!)

1回に10冊万引きしたとしても140回(!)

10人が集団で万引きして10冊ずつ盗んだとしても14回(!)

しかしどういう方法で盗み出したにしろ

犯人が何の利益を得ようとしたのか皆目見当がつきません。

図書館のラベルが貼ってあり蔵書印が刻印されている本など

危なくて古本屋が購入する筈もありません。

その上、もっとわからないのは盗まれた本が

憲法や東京裁判、日米安保などをテーマにした社会科学、

人文科学系の単行本が多いということです。

女性がこんな犯行を犯すとも考えられません。

それに盗んだ本の分類からして犯人は知的レベルは

かなり高そうであります。

それに1433冊もの書籍を運ぶとなると運搬手段は

車はしかありませんから犯人は車の免許を持っているか

または車を所有している人物かに限定されます。

この点から考えて中学生や高校生は考えられません。

また犯人に家族がいれば1440冊の本を見れば

おかしいのはすぐ気づく筈です。

それに最も多く盗まれているのが飯塚図書館です。

上記のことから考えてこの犯人は

① 飯塚市に単独で居住している独身男性。

② 自動車免許を持ちかつマイカーも持っている。

③ 文科系の大学生・大学院生、または文科系出身の一般社会人(?)。

かくして犯人像は絞り込まれた(笑)。

しかし犯人がアパート・マンションなどに住んでいる

と想定すると今度は1DKとか2LDKの部屋は

1443冊の本で溢れかえり犯人は書籍の中に埋まって

生活していることになります(笑)。

もしかしてこの犯人、本を買う金のないまったくの苦学生で

1440冊の本を読破して捨ててしまったのでしょか。

それにしてもここまで大量の本を盗まれながら

定期点検まで本が無くなっていることに気がつかない

図書館も凄いと言えば凄いものがあります。

と書きながらいくら考えても犯行動機が

さっぱりわからぬ今年度最大の謎の事件であります。

今わかることは犯人はもし検挙されると一罰百戒のために

実刑判決は間違いないのでは・・・。

それにしても私がいつも利用している高崎市立図書館は

大丈夫なのか(?)。

・・・・・・・・・・。

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。