切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/03/12(月)   CATEGORY: 社会
大輔VSノリVS田中

田中は3失点
 楽天の新人田中は4回途中で降板し、3失点。中軸には甘い球を打ち込まれ、中村紀に一発を浴びた後は一気に崩れた。遊撃の定位置を狙う草野が2安打。中日はオープン戦初登板の中田が、3回で4安打されたが要所を締めた。
【共同通信社】


楽天の希望の星、田中将大投手が中日の

中村紀洋にホームランを打たれ

その後四球を連発してノックアウト。

中村はオリックスとの契約交渉で2億円の年俸を

1億2千万円減の8千万円の提示をされて交渉決裂、

年俸400万円で中日に拾われて気合が入っております。

人生万事塞翁が馬であります。

もしかして中日で第二の野球人生が開花するのか。

この調子で活躍すると「再チャレンジ、フリーターの星」

となり、人気が急浮上する可能性もあります。

一方で体調不良の新人田中マーちゃんは打たれて

ガックリ、でもまだ若いからこれからが勝負です。

一方で海を渡った60億円男の松坂大輔

オープン戦 三度目の先発で本塁打2本を浴び

6安打4失点、こちらはこちらでほろ苦い降板。

7番、8番にホームランを打たれたのが松坂らしいと

いうか気を抜いてしまったのか。

それにしても松坂大輔といい中村紀洋といい

田中将大といい三者三様の人生であります。

判官びいきの私としては中村紀洋の活躍を期待しております。

信じることはただ一つ、人生万事塞翁が馬。

・・・・・・・・・・。

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。