切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/04/01(土)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
愛のつまづき
愛のつまずき

人は路傍の小石にさえつまずく

まして異性を愛してつんのめるように生きていると

どんな些細なことにでもつまずいてしまう

相手のなんでもない吐息一つにつまずく

自分の愛が足りないゆえに切ない吐息を

ついているのではないかという風に

「私、昔、好きな人がいたのよ」

という何気ない思い出話さえが

「私、今、好きな人がいるのよ」

という風に聞こえてしまう

相手が髪型を少し変えただけでつまずく

いったい誰のために髪型をかえたのだろうかという風に

そして苦しみの果てに

愛が成就した時さえ人はつまずく

その愛が長くは続かないが故に

そんな時苦い現実と甘美な思い出が

まだら模様になって人を襲う

それでも人はまた誰かを愛する

今度こそ私は本当の愛を見つけるのだ

というつんのめるような思いを懐いて

そしてまたいっそうつまずきながら

ninnkiburoguranking
ranking
ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
たそがれ親父の人生ノート
時間があればHPもよろしく。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。