切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/01/19(金)   CATEGORY: 社会
前川勝彦選手の悲哀

オリックス、世間の厳しい目考慮 前川解雇
 選手契約を解除する――。無免許運転の道交法違反などで起訴された前川に対し、18日にオリックス球団が下した処分は「解雇」だった。
 大阪市内の球団事務所で記者会見した雑賀球団社長は「改めておわび申し上げます」と謝罪した後、契約解除について「議論はあったが、交通事案に社会的風潮が厳しい中で事件がおき、こういう処分になった」と説明した。
 球団は近く自由契約の手続きをとる。「本人に反省が見られ、社会的に許しを得られるなら、現場復帰の可能性は残したい」と述べた。 同社長はさらに、選手全員の免許証のチェックなど再発防止に努める、と改めて口にした。ただ、「車を運転している者は免許を持っていると通念上、判断していた。想定外のことが起こった」とも語った。 この日、大阪府警南署から保釈された前川は目を潤ませながら、謝罪と反省の言葉を繰り返した。現役続行の意思について質問されると、「今は何も考えていません」とだけ語った。・・・
◇事件で自由契約…復帰の例も
 自由契約選手とは、球団から無条件に契約を解除された選手のことで、旧所属球団を含め国内外のどの球団とも自由に選手契約を結ぶことができる。今オフでは巨人の桑田が自由契約となり、米大リーグのパイレーツとマイナー契約した。オリックスの中村は現在、自由契約選手で、移籍先を探している。
 92年1月には当時の大洋(現横浜)の投手が強制わいせつ容疑で逮捕される事件を起こし(不起訴)、自由契約となった。セ・リーグ会長から「全球団が選手契約を行わないように」との契約自粛要望があり、2シーズンはプレーしなかったが、自粛要望が解除され、94年に中日に復帰した。
アサヒ・ネット 2007年01月19日01時04分



昨日に続きプロ野球選手の話題。

この前川選手、無免許運転を繰り返して

遂にオリックスも解雇せざるを得なくなりました。

最初この問題が発生した時にはオリックスは

前川選手の前途を考えて処分を考えると

発表していたが球団も厳しい世間の意見を

考慮したということでしょう。

無免許・ひき逃げで道交法違反。

業務上過失傷害と道路交通法違反の容疑で逮捕。

ここまでは被害者も軽傷ということであり

球団も何とかしてやろうと思っていた節があります。

しかし、02年12月に免許取り消し処分を受けてから

無免許運転で球場通いを続けていたことが発覚。

これはもう情状酌量の余地がなくなったのでしょう。

「巨人軍選手は紳士たれ」

なんてスローガンがありました。

私はアンチ巨人なのでこんな気取った

スローガンは大嫌いでありました。

しかし今回の事件でオリックスは

「オリックス選手は市民たれ」

というスローガンを作らなくては

ならないのかもしれません。

それにしても4年近く無免許運転している

なんてどういう神経をしているのだと

誰もが思うでしょう。

もっともっと早く検挙されていれば

こんなことにはならなかったのでは

と思ってしまいます。

早く検挙されなかった故に最後の

最後に本人に大きなつけが回ってきた

というのが前川選手の本当の悲哀の

ように思えてまいります。

・・・・・・・・・・。

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。




スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。