切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/01/13(土)   CATEGORY: 社会
「親切」の恐さ

老人に「親切」スキみてスリ、横浜の容疑者逮捕へ 
病院や郵便局から帰宅途中の老人が「危ないから送りますよ」と車の助手席に乗せられ、財布から現金をすられる事件が横浜市内で相次ぎ、神奈川県警は、事件に関与した疑いが強まったとして横浜市南区に住む男(58)の逮捕状を取った。12日にも逮捕する。調べでは、男は昨年12月29日午前10時50分ごろ、横浜市戸塚区の路上で区内の男性(78)を車に乗せ、現金1万5000円を盗んだ疑い。 県警によると、ほかにも市内で昨年11月から今月にかけて、72~88歳の男性4人が現金計約60万円を盗まれたことが確認されている。郵便局や病院から帰宅途中に、名前を呼ばれて車に乗せられることも多く、自宅からつけ狙われたとみられる。「潰瘍(かいよう)は大丈夫ですか」と体をさすられたり、「窓を閉めてください」と注意をそらされたりして、バッグや上着の財布から現金を抜き取られていたという。
アサヒ・コム 2007年01月12日08時04分



現実にこういう詐欺に遭遇したお年寄りは

きっと世の中は恐ろしいと思うでしょう。

こういう記事を読んだお年寄りは

きっと他人の素朴な親切に用心しなくては

なんて考えるようになるのでは。

「親切」「善意」「無償の奉仕」

などなどの他人の行為にいつも

「裏があるのでは」

「騙されているのでは」

「詐欺なのでは」

なんてお年寄りが考えざるを得ない

世の中はさみしいものであります。

その上この容疑者の年齢が58歳とは(!)

私などもご近所のお年寄りや子どもに

声をかけることさえ誤解を招いて

しまうのではという心配が先にたってしまいます。

「美しい国」とは人と人が支えあって生きて行く世の中で

人と人が騙しあって生きて行く世の中ではない筈では。

・・・・・・・・・・。

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。