切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2007/01/10(水)   CATEGORY: 社会
新手の振り込め詐欺

裁判所かたった振り込め詐欺 最高裁が注意喚起
 東京地裁をかたり、「支払命令」と題する電子メールを送りつける新手の振り込め詐欺が起きていることがわかった。裁判所を装うケースはこれまでもあったが、メールを使う手口は初めて。最高裁は不特定多数に送られて被害が拡大するおそれがあるとしている。最高裁によると、9日までに東京地裁や鳥取地裁などに4件の相談が寄せられた。いずれも似たような形式で、うち1件は「有料インターネットサービスの利用料の支払いを怠った」などとして2万3500円の振り込みを要求。「裁判所からの告知を装う詐欺対策として、この電子メールには最高裁判所認証局によって電子署名が付与されている」とでたらめを書いた手の込んだ内容だ。最高裁は「裁判所が電子メールで金銭の支払いを求めることはない」と注意を呼びかけている。
アサヒ・コム 2007年01月09日21時27分



ある日裁判所からメールで支払い命令が

送りつけられると真面目な人であればあるほど

即振り込んでしまいそうになるでしょう。

裁判所というところは多くの人々にとって

生涯無縁であって当たり前。

しかし裁判所は

「水戸黄門の印籠」

的権威を持っています。

誰もが「へへー」となってしまう心理を

巧妙についた新手の振り込め詐欺であります。

よくほんとうにこれだけ新しい手口を

思いつくなとホトホト感心してしまいます。

今に内閣総理大臣とか最高裁判所長官とか

国連事務総長からの支払命令のメールが

私たちの家庭に届くようになるのでは(?)

・・・・・・・・・・。

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。