切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/03/29(水)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
愛のかたち
愛のかたち

親は歳をとるにつれて自分の子どもに還っていく

子どもは成長するにつれて自分の親に還っていく

親の中に自分の子どもが生きる

子どもの中に自分の親が生きる       

親が過ぎ去った自分の過去を振り返る

すると過ぎ去った時の彼方に自分の子供が立っている

子供が未来を見つめる

すると待ち受ける時の彼方に自分の親が立っている

親から見ると過去の自分が自分の子どもである

子どもから見ると未来の自分が自分の親である。

どう切ろうとしても切れない親子の「えにし」

親子はその「えにし」ゆえに互いに喜び哀しみのたうちあがく

無上の喜びと無上の哀しみ

それが親子の愛のかたち

ninnkiburoguranking
ranking
ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
たそがれ親父の人生ノート
時間があればHPもよろしく。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

Arisu | URL | 2006/03/29(水) 21:59 [EDIT]
はじめまして。先日は私のブログにコメントありがとうございました。
子は親の背中をみて育つ・・と言いますが、本当その通りと思っています。またこの詩にいわれていることも共感できます。・・だから子育ては自分の過去の自分と照らし合わせ、そしてその頃の親の育て方、またその後の親(現在の親)の姿を参考にやってます。でも・・色々難しいことも多いです。結構たそがれ親父さんのブログは共感できること、参考になることが多く好きです。これからのブログも楽しみにしています。
● お体をお大切に
管理人 | URL | 2006/03/30(木) 10:29 [EDIT]
おいでいただきありがとうございます。
昨日は花冷えの一日でした。
温かくなったり寒くなったりで大変ですね。
子どもさんが生まれるまでもう少しですね。
どうかお体をお大切に。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。