切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/12/30(土)   CATEGORY: 社会
ゆとり教育とゆとり生活

<教育再生会議>「ゆとり」見直し明記へ 来月の中間報告に政府の教育再生会議は28日、東京都内で運営委員会を開き、来年1月の第1次中間報告に「ゆとり教育の見直し」を明記することを確認した。大学の9月入学も、来年末の最終報告に向けた検討課題として明記する。いずれも21日公表した素案では見送ったが、同会議に「具体的な目標と検討課題」の提示を求める安倍晋三首相の意向を受けて明確化した。
 ゆとり教育の見直しは、学校教育の改革を協議する第1分科会が提唱。運営委は「基礎学力向上のため、学習指導要領を改める象徴的な意味がある」(委員の1人)と明記を決めた。文科省は来年度以降の指導要領の改訂に向けて作業を進めており、再生会議が授業時間や指導内容の充実を促す意味合いがある。
 大学の9月入学も、安倍晋三首相が9月の自民党総裁選で提唱した。自民党内に賛成意見があるほか、大学や大学院の国際競争を促す効果があると判断した。ただ、いじめなど反社会的行為を繰り返す児童・生徒への「出席停止」措置は、再生会議でも賛否が分かれていることを踏まえ、見送る可能性がある。
 運営委員会には下村博文官房副長官も出席。下村氏は事務局の再生会議担当室に対し「メッセージ性が弱い」との意向を伝えており、踏み込んだ提言を求めたとみられる。【平元英治】
毎日新聞:12月29日3時6分配信



「ゆとり教育」が完全に見直そうではないかというニュース。

この教育再生会議とやらが何をしようとしているのか

私にはわかりませんが、「ゆとり教育」というのは最初から

考えが間違っていた、または受け取り方が

間違っていたのではと私は思っています。

「つめこみ教育」という言葉が悪いイメージで

一貫して語られてきたその対極として

「ゆとり教育」が語られてきただけです。

ところがゆとり教育が始まった途端に

子供たちの「基礎学力」が低下してきているとの

問題が発生してしまいました。

土台、「つめこみ教育」という言葉の定義を

しっかりせずに「つめこみ教育」をただただ

情緒的に悪のイメージで語ってきたつけが

回ってきただけです。

どんなに独創的な能力を持つ子どもがいたとしても

日本語も漢字も頭に詰め込まないでは

自分でものを考えることはできません。

江戸時代の寺子屋で漢文の四書五経を素読するという

単純な教育などは「つめこみ教育」の典型でしょう。

「つめこみ教育」は子どもの才能を殺すなんて

嘘八百のかんぜんなデマであります。

「足し算」「引き算」「掛け算」「割り算」を

詰め込まなくてどう数学を教えるというのでしょうか。

人間はある一定の知識を詰め込んで、また詰め込まれて

初めて独創的な考えにいたるのです。

覚える物が少なければゆとりが生まれるのでは

というのは結局脳の筋肉が衰えるだけなのでは

ないでしょうか。

ちょうど「ゆとり生活」を送るのには最低限の

収入が必要なのとまったく同じです。

基礎的収入があっての「ゆとり生活」

基礎的学力があっての「ゆとり教育」

この因果が逆になった結果の「ゆとり教育」の

失敗てなところであります。

・・・・・・・・・・・・。

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。


スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。