切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/12/27(水)   CATEGORY: 社会
脳内革命

ベストセラー「脳内革命」著者の春山茂雄さんが破産
ベストセラーとなった「脳内革命」の著者で、神奈川県大和市で田園都市厚生病院を経営する春山茂雄院長が26日、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けた。春山氏の破産に伴い同病院の経営継続が困難となり、約140人の入院患者は近隣の病院に移送される。県医療課や大和市によると、破産手続きの開始決定を受けたのは、春山氏本人と関連する6法人という。同病院は87年3月に春山氏が開設し、病床数は260。内科や外科、脳神経外科など16の診療科がある。春山氏は95年に「脳内革命」、96年に「脳内革命2」を著し、約550万部が売れた。
アサヒ・コム 2006年12月26日16時51分



「ヘエー」という感じのニュースであります。

この人の著書「脳内革命」を550万人の人が

読んだことにはいまさらに驚かざるを得ませんが

その著者が破産手続きを取るとは何かの間違いでは

とかつての愛読者は思ったのではないでしょうか。

破産の原因は医療不況なのか放漫経営なのか

私にはまったくわかりませんが「脳内革命」という

本もベストセラーになりながらよく週刊誌で

「トンデモ本」的な扱いで批判されていたことを

思い出しました。

なにか「胡散臭さ」というものを週刊誌記者も

嗅ぎ取っていたのでありましょうか。

まあ入院している患者さん140人の受け皿が

あったことが唯一の救いでしょう。

しかし病床数260の病院が破産するのでは

小さい診療所規模の町のお医者さんも

経営が大変なのかもしれません。

・・・・・・・・・・・・。

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。