切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/12/20(水)   CATEGORY: 社会
お酒は恐い

毎日記者、会社員殴り逮捕 空き缶捨て注意され暴行容疑
 地下鉄駅ホームで会社員を殴ったとして、毎日新聞東京本社学芸部記者の★★★★容疑者(58)=千葉県船橋市習志野5丁目=が警視庁に暴行容疑で現行犯逮捕されていたことが分かった。中央署の調べでは、★★容疑者は18日午後11時半ごろ、東京都中央区の東京メトロ日比谷線茅場町駅ホームで、男性会社員(52)を壁に押しつけ、平手で顔を2回殴った疑い。止めに入った別の男性も殴ったらしい。酒に酔っており、電車内に空き缶を捨てたことを会社員に注意され、「腹が立った」と供述しているという。
 ★★容疑者は美術を長年担当し、現代美術を中心にした美術評などを執筆し、編集委員も務めた。 毎日新聞の大川勇学芸部長は「非常に残念な行為であり、被害者の方におわびいたします。厳正な処分をします」とのコメントを出した。
アサヒ・ネット 2006年12月20日12時21分



毎日新聞の記者、現代美術の批評、編集委員も務めた。

経歴からみると静かな思索タイプの人のように思える。

そういう人が車内に空き缶を捨てたことから

地下鉄で会社員を壁に押し付け平手で二回殴り

止めに入った別な人も殴ったりしたという

ある意味、歳の暮れによくあるニュース。

みんな何かに怒りながら生きているということか。

人間、怒りを忘れるために酒を呑むとなおさら

怒りが膨れ上がってくるのはよくあることである。

それにしてもこの記者、よほど酔っていたのか。

またはよほど怒りが大きかったのか。

新聞記者が酒に飲まれて大暴れでは

確かにどうしようもないのだが。

飲んだら怒るな、怒ったら飲むな。

・・・・・・・・・・・。

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。