切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/03/27(月)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
愛の二人三脚
愛の二人三脚

人は一人二脚で立っていることはできる

だけど一人二脚で生きることははなぜかさみしい

一人二脚で暮らすことはどこかつらい

人は思わず知らず二人三脚を求める

赤い糸で結ばれたお互いの脚

足並みが揃った時は楽しい

気持ちが合わさった時はうれしい

しかし時には足並みも乱れる

時には気持ちもずれる

もしかしたら倒れそうになるかもしれない

そういう時はあわてることはない

焦ることはない

もう一度二人で立ち止まって深呼吸しよう

お互いの脚を支えあおう

お互いの気持ちを考えよう

そうすればゆっくりとでも進むことはできる

ゆっくりと

ゆっくりと

進んでいこう

ninnkiburoguranking
ranking
ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
たそがれ親父の人生ノート
時間があればHPもよろしく。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

サクラコ | URL | 2006/03/27(月) 22:27 [EDIT]
こんばんはー。
先日は私のブログにコメントして頂いて、ありがとうございました!

ステキな文章ですね。
読んでいて、「確かにそうだなぁ」と思い、とても優しい気持ちになりました。心地良いブログですね。
私たち夫婦も、時々、脚がみだれることがあります。
そんな時って、相手のことは全然考えていないことが多いですね。
たそがれ親父さんの言葉のように、たちどまってみようと思います!
● 感謝
管理人 | URL | 2006/03/27(月) 23:18 [EDIT]
どうもご訪問有難う御座います。
もうこの歳になりますと二人三脚の
脚が乱れることもあまりなくなりましたが
最近は脚が衰えて(笑)。
今後ともよろしく。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。