切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/12/06(水)   CATEGORY: 社会
親を刺す子ども

中2、父親の首刺す 成績めぐり口論か 神戸
5日午後8時5分ごろ、神戸市西区の男性(41)の妻(40)から「自宅にけが人がいる」と119番通報があった。神戸西署員が駆けつけると、男性が首から血を流して玄関先で倒れており、近くの病院に運ばれたが、意識不明の重体。約10分後、男性の中学2年生の長男(14)が近くの交番にいるところを同署員が見つけ、事情を聴いたところ「かっとなって父親を刺した」と認めたため、殺人未遂容疑で緊急逮捕した。調べでは、長男は同日午後8時ごろ、刃渡り約12センチの果物ナイフで、男性の左首付近を刺した疑い。傷の長さは3センチ程度とみられる。当時、長男は自宅2階の子ども部屋で、両親と3人で成績などについて話しあっている際、父親と口論になったという。
 長男の通う中学校の校長によると、11月27~29日に期末テストがあり、答案を返却したところだった。今月15日から、保護者同伴の個別面談が予定されていたという。成績は普通で、運動部に所属し、とくに目立つ生徒ではなかったらしい。校長は「いじめなどは把握しておらず、問題がある生徒とは認識していない」と話した。
アサヒ・ネット 2006年12月06日00時41分



こういう記事を読んで子どもの側に立って考えると

うちの親は日頃から自分のことではなく

自分の成績のことにしか関心がないのかなあ

なんて思って悲しくなったのかと思ってしまいます。

それに成績のことで子どもと「口論」しても

しかたがないように私はいつも思っています。

「次はがんばれよ」

「これから伸び代がいっぱいあるじゃないか」

「父さんも勉強はできなかったからな」

程度で済ませればそれはそれで子どもも

自分に対する励ましだと思って

納得するのでは。

それに父親が口論してはもう終わり。

母親が子どもと口論して父親が仲裁するのが

一番いいのでは。

父親の役割と母親の役割を取り違えたのでは。

それに父親と母親の両方から責めたてられると

子どもには家の中に居場所がなくなります。

家庭はいつも子どもにとっての緊急避難所です。

そこで責められると子どもにとって救いがなくなります。

この子どもの犯した大きな罪はまったく別にして

以上のような感想を持ちました。

子どもの全人格を評価してやらないと。

・・・・・・・・。

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。