切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/12/04(月)   CATEGORY: 社会
車運転の恐怖

乗用車から出火、料金所ブースが全焼 阪神高速湾岸線3日午後9時15分ごろ、大阪府泉大津市汐見町の阪神高速湾岸線の泉大津本線料金所で、料金の支払いのため停車した兵庫県明石市の男性会社員(47)の乗用車の前部から白煙が出て燃えだした。火は車の両側の料金所ブースに燃え移り、乗用車と、全6ブースのうち東側の二つのブースが全焼した。会社員や料金所の係員は逃げだし、無事だった。料金所は残りのブースを使って業務を続けた。泉大津署によると、会社員は走行中にオイルの警告灯が点滅したと話しており、エンジンなどの不具合で出火した可能性もあるとみて調べている。
アサヒ・コム2006年12月04日01時18分



運転免許を取得するために教習所に通い

筆記試験で1回落ち実地試験で1回落ち

3回目にやっとさ合格してはや30年。

毎日車を運転していますがいまだに

どういう原理で車が走っているのか

わからずに運転しております。

そんな私がこういう記事を読むと恐ろしくなります。

私の事故歴は3回。

一度は自分が一時停止で

停車せず走ってきた車にドスン。

二度目は今度は相手が一時停止で停止せず

私の車の側面にドスン。

最後は信号で停車していた私に車に

背後からコツン。

3回ともこちらも相手も怪我をしなかったがの

不幸中の幸いと申しましょうか。

自分がぶつけた時には世界が崩壊した気分。

自分がぶつけられた時には車から降りてきた

私を見つめて相手の人が

「★★町に土地もたくさん持っていますから」

なんて震えながら言いましたが私をどこかの

業界の人と間違うほど焦っていたのか(笑)。

後ろからコツンとやられた時には

降りてきた向うの女性の運転手の方が

私に手を合わせそのまま道路に

へたりこんだのが印象に残っています。

30年間でタイヤがパンクをしたことが2度。

そのまま傾きつつある車を引きずるように

走らせてガソリンスタンドに駆け込みました(笑)。

パンク一つなおせず、高崎市で冬に雪が降るのは

年に一度か二度、毎年、チェーンを装填するのが

私にとっては冬の大仕事となっております。

セルフサービスのガソリンスタンドなど

ガソリンと灯油を間違えるのが恐ろしくて

行ったことがありません。

そんな私でも毎日車を運転しています。

車で走行中にもしかして私のような人間が

たくさん車を運転していると想像すると

それはそれで恐ろしいものがあります(笑)。

いつになったら安心して車を運転できるのか。

・・・・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。