切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/11/25(土)   CATEGORY: 社会
いじめと歓送迎会

女子生徒転落死知りながら歓送迎会 山形県教委
山形県高畠町の県立高畠高校の女子生徒が校内で飛び降り自殺したとみられる問題で、県教育委員会は24日、会見を開き、自殺当日の夜、新旧委員の交代の「歓送迎会」を開いていたことを明らかにした。歓送迎会は定例教育委員会終了後の22日午後6時半から約2時間、山形市内のレストランであった。委員長ら2人の委員が、文部科学省の地方教育行政に関する表彰を受けたお祝いも兼ねた。教育長も含む新旧委員7人ら計21人が参加。アルコールも出たという。女子高生の自殺は正午過ぎで、県教委も把握していた。女子高生は、母親にいじめについて相談しており、いじめが原因で自殺した可能性が高いとみられている。佐藤敏彦・県教育長は会見で「開催すべきか迷ったが、委員から中止しようという声もなかった。判断が甘かった。開くべきでなかったと反省している」と話した。
アサヒ・ネット 2006年11月24日12時40分



こういう種類の記事を読むと私などは

ただ「ウ――ン」と唸らざるをえません。

うまい言葉で表現できませんが、

この記事は当面のいじめの問題の解決については

全然関係ないように思えます。

この例えが正しいかどうかわかりませんし、あくまで仮定の

話ですが、山形県のどこかで殺人事件があったとしても

山形県警のどこかの部署では予定されていた職員の歓送迎会を

キャンセルせずに開いているのではないでしょうか。

それを非難できる論理はどこにあるのでしょうか。

また同じように山形県内のどこかで殺人事件があったとして

各新聞社の山形支局はどこかの部署で予定された歓送迎会を

キャンセルせずに開いているのではないでしょうか。

それを非難できる論理はどこにあるのでしょうか。

いじめをなくすのが教育委員会の仕事。

犯人を検挙するのが警察署の仕事。

迅速に正しい報道をするのが新聞社の仕事。

だから学校で自殺者が出た場合には教育委員会は

生徒のことを考えて委員の歓送迎会を自粛せよ。

管内で殺人事件が発生した場合には

警察官は市民のことを考えて歓送迎会は自粛せよ。

取材エリアで殺人事件が発生した場合は

新聞記者は読者のことを考えて歓送迎会は自粛せよ。

なんて論理はどこかおかしくありませんか。

それにこの場合、事件の起こった高校のある高畠町の

町教育委員会が歓送迎会を開いていたら非難されてもしかたがないと

思いますが、歓送迎会を開いたのは県の教育委員会なのですから。

同じ例えでありますが、新宿署管内で起こった殺人事件に

対し警視庁がすべての歓送迎会を中止するようなものでしょう。

私ははっきり言って教育委員会の制度については

どうして必要なのか日頃疑問に思っていますし

山形県教育委員会を擁護するつもりなど全然ありません。

それよりもこの記事を書いた記者は一種の「公憤」から

また「社会正義」の視点から書いたつもりなのでしょうが

視点がまったくずれているような感じがして仕方がありません。

「開催すべきか迷ったが、委員から中止しようという声もなかった。

判断が甘かった。開くべきでなかったと反省している」

こんな言葉を県教育長より引き出して喜んで(?)いるよりも

・・・女子高生は、母親にいじめについて相談しており、

いじめが原因で自殺した可能性が高いとみられている・・・・・

と記事にも書いているのですからもっと取材を徹底的にして

「みられている」なんて曖昧な言葉を使わずに

問題がどこにあったのかを記事にするのが新聞記者としての

やるべき最低の仕事ではないでしょうか。

・・・・・・・・・・。

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。