切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/11/06(月)   CATEGORY: 社会
父親失格

5カ月の長男を布団に投げ付ける 容疑の大学生逮捕
生後5カ月の長男を布団に投げ付け重傷を負わせたとして、埼玉県警朝霞署は4日、傷害容疑で東京都練馬区旭町、東洋大学4年★★★★容疑者(22)を逮捕した。同容疑者は投げ付けたことを認め「あやすためだった」と話しているという。調べによると、★★容疑者は7月25日から31日ごろまでの間、当時住んでいた朝霞市内のアパートで、当時生後5カ月の長男を壁に立て掛けた布団に数十回投げ付けた疑い。長男は急性硬膜下血腫で入院する重傷を負った。(時事)
アサヒ・コム 2006年11月05日02時53分



「壁に立て掛けた布団に子どもを投げつける」

この表現に衝撃を受けました。

生後たった五ヶ月のいたいけな赤ん坊を

野球のボールのように投げるために

わざわざ布団を壁に立て掛けたのでしょうか。

もしこの表現が事実ならその思考回路を

想像するだけで赦せないという

気持ちになってしまいます。

赤ん坊を「あやすため」に

布団を壁に立て掛ける親が

この世界のどこにいるのでしょうか。

この父親は何の為に大学に通っているのでしょうか。

大学でいったい何を勉強しているのでしょうか。

「我が子を慈しむ」という言葉を知らないのでしょうか。

「人間は人間を喰うが狼は狼を喰わない」

という昔覚えた箴言が思わず頭の中に甦りました。

結婚生活がうまくいっていなくとも、

学生生活がうまくいっていなくとも、

むしゃくしゃした気持ちになっていようとも、

どんなに個人的に辛いことがあったとしても、

親として人間としてやっていいことと悪いことがあると思います。

急性硬膜下血腫で入院している赤ん坊が

完治して何事もなかったようにすくすく育つことを、

この事件がこの赤ん坊の生長の間にトラウマに

ならないことを祈るのみです。

それにしてもこの学生は父親として

失格しているのではと思わざるをえません。

・・・・・・・・・。

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● そんな事件があった事すら知りませんでした。
takuママ | URL | 2006/11/06(月) 09:13 [EDIT]
おはようございます。
いつもの様に朝一番に読んで驚いています。たそがれ親父さんが言う様に父親として失格ですね。厳しく言うなら人間としてもどうか?と思います。
この頃毎朝記事を読むのが楽しみです。本当に共感出来るお話ばかりで「そうそう」って思って読んでいます。
これからも楽しみにしています。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。