切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/11/04(土)   CATEGORY: 社会
学歴詐称と結婚詐欺

学歴低く偽り神戸市職員に 調理師ら13人を諭旨免職
神戸市は2日、受験資格が「高校か中学の卒業者」の職員採用選考で、学歴を低く偽っていたとして、市内の小中学校給食調理師ら計13人を諭旨免職処分にした、と発表した。いずれも大学か短大を卒業していたのに、その間は「民間企業にいた」などと説明していた。免職処分になったのは、給食調理師8人、管理職5人で、32~60歳の男女職員。同市教育委員会では今夏、給食調理師の女性が同様の学歴詐称で諭旨免職となり、これを受けて同市教委が調査し、判明した。同市教委は「結果的に、中高卒者の就業機会を奪った。いずれも勤務態度は良かったが、免職に踏み切った」と説明している。
アサヒ・コム 2006年11月03日10時27分



選挙の立候補者が学歴を偽り問題になることは多々あった。

例えば、大学を卒業していないのに大学を卒業したとか

アメリカの大学院に留学し在籍していただけで大学院卒業と

名乗るとかのたぐいである。

これらはすべて自分の学歴を高く見せようとする行為である。

このようなことは誰もが一種の倫理違反であることはわかる。

しかし今回の神戸市の論旨免職となった13人の職員は

全員学歴を低く書いているのである。

そこが決定的に違う。

履歴書に大学卒が高校卒と書く、高校卒が中学卒と書く。

確かに履歴を詐称していると言えば言える。

しかし彼らは履歴を詐称することによって

同じ職場でいる限り多少なりとも持っている

特権を定年まで放棄しているのである。

これが論旨免職の理由になるのが私にはわからない。

「結果的に、中高卒者の就業機会を奪った。

いずれも勤務態度は良かったが」

このコメントの言いたいことは大卒は大卒を対象とした

公務員採用試験を受けるべきだし、高卒は高卒を

対象とした公務員採用試験を受けなさいと

いうことだと思う。

しかし、大卒が高卒対象の公務員試験を受けて

なぜいけないのかよくわからぬ。

就業機会を奪うという論の前提には大卒の方が

高卒より高卒向けの試験に合格しやすいという

前提があってだと思う。

果たして本当にそうなのか。

ここには大卒の方が高卒より頭がいいという

思い込みが隠されているような気がしてしまうのである。

このような思い込みの「学歴社会」はとっくに

崩壊しているというのがマスコミの主張だったのではないのか(?)

例として次のことを考えてみればよくわかると思う。

高卒なのに大卒だと偽って女性とつきあい結婚する。

確かにこれは結婚詐欺の要素を持っているだろう。

ただ相手がその嘘をどう思うかによって

詐欺にならない場合もあるだろう。

しかし、大卒が高卒と偽って女性とつきあい結婚したら

これは結婚詐欺の要素を持っているんものだろうか(?)。

私が言いたいのは自分の持っていると思われる

ある種の特権を放棄して行動する事を

東洋では「謙譲の美徳」というのではなかったのか。

それにしても神戸市役所の場合「諭旨免職」は

ちょっと厳しすぎるのではないかと思うので

あえて書いてみました。

・・・・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。