切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/11/02(木)   CATEGORY: 社会
イケメン考

イケメン装い「出会い系」で少女誘う 容疑の大学生逮捕
「イケメン」の写真を自分の顔と偽って出会い系サイトで女子中学生を誘い出し、わいせつな行為をしたなどとして、警視庁少年事件課などは1日までに、強制わいせつ致傷容疑で、千葉県山武市の私立大学1年の男(19)を逮捕した。男は3月ごろから、出会い系サイトに自分の顔写真を載せ少女らを勧誘。しかし、誘いに乗ってくる人がいなかったため、「イケメン投稿サイト」から取り出した美少年の顔写真を自分の顔と偽って掲載していた。(時事)
アサヒ・ネット  2006年11月01日16時06分



これが昔であれば田舎出の純情な大学生が

親の仕送りやアルバイトで稼いだお金を用意し

清水の舞台から飛び降りるようなつもりで

新宿や渋谷の盛り場に出かけ女性と触れ合おうとして

「キャッチガール」にだまされたり「暴力バー」で

ひどい目にあったりして被害者となっていましたが

今や時代は変わり大学生が加害者に転じるようになりました。

この美しい日本の荒廃した姿はドッキリカメラよりも凄い。

こんな記事を読むと大学生を持つ親は心配になってしまいます。

まあ、中には

「うちの子はイケメンだからこんなことは絶対しないわ」

なんて自信に溢れた親もいるかもしれませんが。

私にわからぬのは自分の顔写真を載せても誰一人誘いに

乗らなかったのに美少年の顔写真を載せた途端に反応が

あったことに対して

「やっぱり、イケメンじゃないと駄目なのか」

なんて諸行無常の如きものを感じ哲学的思索に耽るのが

大学生としての最低資格のように思えますがこの学生は

全然そんなことは感じなかったのか。

それに相手の女性と実際に会った瞬間は写真と実物の

違いを何と釈明したのでしょうか。

「僕は写真映りがよすぎてよく誤解されるんですよ」

なんて平然と言ったとも考えられませんが。

それにこの大学生が本物のイケメンだったら

強制わいせつ致傷容疑は成立しなかったのか(?)

何かしなかったような気もしてきますね。

まあ、世の中にイケメンにコンプレックスを持って

いる男性は多いと思います。

タレントでイケメン№1の木村拓哉がテレビに

登場した途端にテレビを見ている男性視聴者の

放つ嫉妬のスペシウム光線がどの程度の破壊力を

持っているか想像しただけで恐ろしいものがあります。

当然、イケメンで大成した人はいません。

イケメンであるだけで他の男たちの深い嫉妬を買い

世の中を生きていくのが難しくなります。

「出るイケメンは打たれる」

その上、歳月が過ぎていくと「老いたイケメン」となります。

顔に深い皺の寄った「老いた美少年」ほど辛いものはないでしょう。

てなことを書きながら私もイケメンだったら人生が

変わっていたのではなんて考えている私もまだまだ

人生の修行が足りないのでしょう。

それよりも何よりも「イケメン」という言葉には

日本語としての品位が欠けております。

最後の疑問、こういう事件の時にある場合は

容疑者の大学名が公表され、ある場合には大学名が公表されない

のはいったいどういう基準に基づいているのでしょうか。

容疑者が未成年だからという配慮なら個人名を出すわけでは

ないのですから全然関係がないように思えます。

昔からこのことは不思議に思っております。

マスコミは恣意的に大学名を隠さずに

チャンと公表するべきでしょう。

・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*1 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● i think so too.
pumpkin | URL | 2006/11/02(木) 10:42 [EDIT]
こんにちは。

>それよりも何よりも「イケメン」という言葉には日本語としての品位が欠けております。

同感です。前々から思っておりました。

「イケてる、イケてない」といった二極化思想は今後益々日本人を失墜させるとおもいますが、いかがでしょうか。

曹洞宗門青年僧 拝

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。