切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/17(火)   CATEGORY: 社会
ビックリ広島大学

「お金渡して下さい」 コンビニ強盗容疑で広島大生逮捕
16日午前3時ごろ、広島市安芸区上瀬野2丁目の「ローソン広島上瀬野店」で、赤い覆面姿の男が男性店員(19)に包丁を突きつけ、「お金を袋に入れて渡して下さい」と書いた市販の落書き帳を見せ、現金15万1千円を奪ってバイクで逃げた。男性店員が男ともみあった際に左手中指のつめをはぐけがをした。県警が約20分後に約10キロ離れた路上で犯行に使われたものと似たバイクを発見。乗っていた広島大学教育学部2年★★★★容疑者(21)=同県東広島市西条町=の所持品から覆面などが見つかったため、強盗致傷容疑で緊急逮捕した。調べによると、★★容疑者は「金が欲しかった」と容疑を認めているという。落書き帳には「動かないで下さい」といった言葉も書かれ、江藤容疑者は犯行中は一言も発しなかったという。広島大の成定薫・副学長は「事実であれば誠に遺憾。事実関係を確認した上で厳正に対処する」とした談話を出した。
アサヒ・コム 2006年10月16日12時40分



一昨日、茶髪とピアスの大学生について

書いたがそんなことはすっ飛ぶような事件。

広島大学(教育学部)と言えば知る人ぞ知る

東の筑波大学(旧東京教育大学)と並んで

多くの教員を輩出している名門国立大学である。

私が四国の高校時代教えていただいた

先生方の多くも広島大学の出身であった。

そんな大学の学生がコンビニ強盗とは!

赤い覆面 包丁 無言 

「お金を袋に入れて渡してください」というメモ

まるでこれでは安っぽい劇画じゃないか

なんて言うと劇画の原作者に怒られそうである。

1960年代くらいまでは日本の大学は畏敬の念を込めて

象牙の塔と呼ばれていたが今は昔の物語(?)

たった一人の学生の強盗という破廉恥罪のために

広島大学を志望する受験生にショックを

与え志望大学を変更してしまうことが

大学側にとってはもっとも恐ろしいことであろう。

しかし、こんな事件に広島大学は一切の責任はない筈だ。

二十一歳の成人が起こした犯罪なのだから。

飢えて食うために、生きんがための犯罪なら

まだ救いがあるし、同情の余地もあるのだが

この大学生をコンビニ強盗という反社会的

犯罪に駆り立てたものは何なのだろうという

思いだけがのこってしまう。

この若者が劇画的悪夢から覚めて

更生されんことを祈っています。

・・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。