切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/05(木)   CATEGORY: 社会
「楽天」三木谷対週刊新潮
<楽天>社長名誉棄損で新潮提訴 賠償金12億6861万円「水面下で捜査が進む『楽天』三木谷社長のXデー」などと報じた「週刊新潮」の記事で名誉を傷つけられたとして、楽天と楽天証券は4日、同誌の発行元である新潮社と早川清編集・発行人らを相手取り、謝罪広告の掲載と計12億6861万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。訴状などによると、週刊新潮は今年9月7日号に、楽天の三木谷社長がインサイダー取引などを行い、三木谷社長や楽天証券の国重惇史社長(当時)が東京地検特捜部の事情聴取を受けているかのような事実に反した記事を掲載。楽天と楽天証券の社会的評価と企業価値を著しく低下させ、株価急落などの実害も生じさせたとしている。
【森有正】 (毎日新聞) - 10月4日22時38分更新


不況の中、ビジネスの拡大一途とプロ野球球団の

買収で一躍名をなしながらライブドア同様

どこか怪しいイメージを拭いきれない

ネットビジネスの雄「楽天」。

かたやゴリゴリの保守派でありながら

スキャンダルになると休刊中の「噂の真相」よりも

ある意味過激な週刊新潮。

この「ネットビジネス」対「週刊誌ビジネス」のガチンコ勝負。

これは野次馬的には実に面白い訴訟であります。

「楽天」が要求する損害賠償金額が何と12億6800万円!

もし「楽天」がこの訴訟に勝ち賠償金額が要求額の

たった一割の1億2000万円となったとしても

発行元である新潮社にとっては大打撃。

一方、楽天が敗訴したりすると楽天が

「ダーティー」なイメージをいっそう

強めるのも明らかです。

端的に言って「悪質な風評を流すな」

対「言論の自由を守れ」の対決であり

両者ともその訴えに値いするのか

市井の野次馬にはよくわかりませんが。

結局、東京地裁の指導による水面下の「調停」

「和解」に至るのではという予想も成立しますが、

そんな馴れ合いを排してお互い全力をあげて

がんばって欲しいと思います。

がんばれ楽天! がんばれ週刊新潮!

判決の下る「Xデー」が楽しみです。

・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

プチうつ子 | URL | 2006/10/05(木) 20:16 [EDIT]
たそがれ親父様
お体お大事にであります。

管理人 | URL | 2006/10/07(土) 09:19 [EDIT]
お気遣いいただきどうもありがとうございます。
何とか元気を取り戻しておりますので
ご安心下さい。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。