切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/02(月)   CATEGORY: 社会
愛が深すぎたのか・・・

末期がんの入院女性殺害、知人の75歳を静岡県で逮捕
 愛知県瀬戸市の病院で、末期がんで入院中の同県尾張旭市旭前町新田洞、無職★★★★さん(61)が殺された事件で、県警瀬戸署などは1日、★★さんの知人で住所不定、無職×××容疑者(75)を静岡県浜松市内の潜伏先で発見、殺人の疑いで逮捕したと発表した。 調べによると、××容疑者は9月26日午後9時半から27日午前5時半ごろの間に、瀬戸市陶原町の「中央病院」の病室ベッドで、★★さんの首をカッターナイフで切りつけ、殺害した疑い。××容疑者は調べに対し「★★さんに頼まれて殺した」と容疑を認めている。 ★★さんは末期の乳がんで6月から入院しており、××容疑者は、ほぼ毎日見舞いに来ていた。病室に、××容疑者の名字のイニシャルと、「彼女の願いを拒めませんでした。彼女の後を追います」などと書かれた置き手紙が残され、ベッドの枕元近くにカッターナイフが置かれていた。
(読売新聞) - 10月1日20時3分更新



記事を読む限りは典型的な嘱託殺人です。

しかし、殺害者が夫や妻などの近親者ではなく

知人であったことが珍しいケースに思われます。

6月に入院以来、毎日病院に見舞いにきていたなんて

今時の家族でさえかなりの努力を必要とする無償の行為を

何故知人にしか過ぎない75歳の老人が行ったのかが

記事ではまったくわかりません。

その上、犯罪と知りながら当人に依頼されたとはいえ

殺害に到るとは生半(なまなか)な関係性では

出来ないように思えます。

末期のガン患者であった被害者の絶望が深すぎたのでしょうか。

またそんな被害者に対する加害者の愛情が深すぎたのでしょうか。

以下は仮定の話にしか過ぎませんが

もし私が末期のガン患者となり絶望したら

妻に安楽死を依頼するだろうか。

また妻ではなく誰か知人に依頼するだろうか。

また妻が末期のガン患者になり絶望したら

私は妻の安楽死の依頼を受け入れるだろうか。

そう妄想するとこれからの老人社会において

誰にも潜在的に待っている問題に思えてまいります。

・・・・・・・・・。

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。