切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/09/10(日)   CATEGORY: 社会
「男おやつ」の下品さ

ビジネスマンが勤務中におやつを食べる「男おやつ」が常識に――江崎グリコは「『男おやつ』は日常的な職場風景になっている」としながらも、年齢が上がるほど「職場で食べるのはみっともない」と考えている傾向も見えた。ビジネスマンが勤務中におやつを食べる「男おやつ」が常識に――江崎グリコは9月8日、首都圏で働く男性1000人を対象にした、おやつに関する調査結果を発表した。約9割がおやつを食べると答えており、同社は「『男おやつ』は日常的な職場風景になっている」としながらも、年齢が上がるほど「職場で食べるのはみっともない」と考えている傾向もあるという・・・(以下略)
ITmedia news 2006年09月08日



最初に「男おやつ」という言葉を見た時

下品な言葉だなあと思いました。

「男」を「おやつ」にする「女性」

なんて妄想しました。

当然頭に思い浮かぶのは脂ぎった中年女性(笑)

ところが記事の通り全然違っていました。

しかし中味は違うけれど下品だなあ

と気持ちは変わりません。

私がきっと年寄りだからなのでしょうが、

「社内で食べるおやつを種類別に見ると、1位がチョコレート(62.2%)、

2位がせんべい(49.1%)、3位がクッキー・ビスケット(46.4%)」

なんてものをいただくと勤労意欲はゼロになってしまいます。

勤務中に隣りでせんべいをボリボリ齧っている

同僚とは仕事をする気になりません。

食べ終わった時の机の上や周りに落ちた菓子屑をどうするんだよ。

それに職場の上司・同僚・後輩の男性や女性が

「★★さん、チョコレートのおやつ食べる?」

なんて声をかけあうのはどう聞いても相当な関係性、

職場不倫への近道のような気もしてまいります(笑)

おやつは職場ではなく家庭でいただくものです。

職場でおやつを食べて何がおいしいのか

私には全然理解できません。

しかし 違う角度から考えると

この記事はもしかして一日12時間近く働いて

年収200万にしかならない派遣社員・パート・アルバイトの

ある種の抵抗運動なのかとも思えてきます。

もう一つの考えはどう読んでもこの記事は

「江崎グリコ」商品の販促活動またはパブリシティ(笑)

「江崎グリコ」は職場で勤務時間中に

正社員・派遣社員・パート・アルバイトが

おやつを食べるのを許しているのでしょうか(?)

・・・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。