切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/09/07(木)   CATEGORY: 社会
お笑いわいせつ映像

水戸・常磐大教授、進学相談中にわいせつ映像 自ら撮影
常磐大学(水戸市)の国際学部長の男性教授(53)が、同大構内で知人女性とのわいせつ行為をビデオで撮影したうえ、今夏に行われたオープンキャンパスのゼミ紹介の場で、この画像を放映してしまっていたことが分かった。同大は8月2日に学部長職を解任し、男性教授は事実を認めて休職しているという。同大によると、7月22日に開かれた高校生対象のオープンキャンパスで、この男性教授がゼミの紹介ビデオを放映しながら高校生2人から進学相談を受けていたところ、誤ってわいせつ映像が流れたという。ビデオの操作をしていた学生がこの映像に気がつき、大学に届けた。大学側が男性教授に確認すると、知人女性と構内でわいせつ行為をした際に自ら撮影していたことが分かった。「ビデオはすべて処分したつもりだった」と説明しているという。
アサヒ・ネット 2006年09月06日



このブログを初めて以来、新聞、

ネットでいかなる種類の記事を読んでも

驚かなくなりました(笑)

私立大学の4割が入学者の定員割れ、

東京大学でさえが全国主要都市で

大学案内の説明会を開くというご時世です。

各大学入学者の確保に四苦八苦している時に

オープンキャンパスにわざわざやってきてくれた

高校生二人に進学相談を受けながら間違って

わいせつ映像を流すとは。

この国際学部長、今の大学にとってもっとも大切な

「お客様は神様です」という精神を完全に忘れています。

と考えるともしかするともしかして

わいせつ映像をサービス精神で流したのでは

と推理するのが意外と正しいのでは(笑)

そして可哀想なのは二人の高校生!

わいせつ映像が突然現れ、一瞬、動転して

「自分たちの人間性を大学が試しているのでは」

と思わず身を固くしたのでは(?)

不意に教授と二人の高校生の間に訪れた

ぎこちないいたたまれなさと死の沈黙(笑)

その上、そのわいせつ映像が何と教授自身と

知人女性が大学構内でわいせつ行為をしているのを

自ら撮影したものとは(!)

こういう行為を「大学の私物化」と呼ぶのでは(笑)

このニュースは今年度大学関係十大ワーストニュースの

ベストスリーには完全に入る資格を持っています。

こんなトンマな教授の為に多くの真面目な大学教授の

持っている権威は底なしに下落していきます。

しかし、ほんとうに世の中にはいろんな

トンマな方がおいでになりますなあ。

わたしたちにとっても「他山の石」(笑)

・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。