切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/09/02(土)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
愛のマネキン・・・

マネキンに一目ぼれ、持ち帰ろうとした容疑で逮捕 福岡
通りがかりに目にした和装のマネキンに「一目ぼれ」した男(33)が自宅に持ち帰ろうとして福岡県警に窃盗未遂などの容疑で逮捕されていたことが分かった。福岡県前原市に住む無職の男は市内の公民館で8月上旬、和服姿の清楚(せいそ)なマネキンを見かけ、心奪われた。8月29日未明、2階から侵入し「彼女」のいる1階へ直行。「きれいだ」。警報器にも気づかず間もなく御用。我に返っての釈明は「近くで見ると不気味だったし、思いのほか重くて持ち帰るのはやめたのだが……」。
アサヒ・ネット2006年09月02日



記事を読みながら大昔の事件を思い出しました。

ネットで調べるとたった一行の記事ですけれど

簡単に出てきましたね。

「1960年 8月18日 京大生が広隆寺の国宝弥勒菩薩像の指を折る」

私の記憶ではこの京大生は弥勒菩薩像の

あまりの美しさに近寄って触ろうとして

か細いその指を折ってしまった筈。

子ども心に弥勒菩薩像というのはそんなに

美しいのかと不思議に思ったことを覚えております。

この33歳の人も京大生と同じような

感性の持ち主だったのでしょうか。

美に魅入られた人たち(?)

8月上旬にマネキンを初めて見てから犯行に到る

8月29日まで悶々としていたのでありましょうか。

「近くで見ると不気味だった」

「思いのほか重くて持ち帰るのはやめたのだが……」

言い訳なのか本音なのかよくわかりませんが

これらの言葉は余計であります(笑)

「あまりに美しかったので持ち帰って

一緒に添い寝がしてみたかった」

くらいのことを言ってくれれば

この美しいお話は完成したのに(?)

残念であります(笑)

・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。