切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/08/31(木)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
しのびないこと・・・

「自分で殺すのはしのびなかった」 稚内事件で長男供述 北海道稚内市の病院パート職員の女性(46)が刺殺された事件で、殺人の疑いで逮捕された女性の長男(16)が道警捜査本部の調べに、「母親を自分の手で殺すのはしのびなかった」などという趣旨の話をしていることが分かった。長男から30万円で殺害を依頼された友人(15)は「金が欲しかった」と供述しているという。これまでの調べでは、長男は友人に母親の殺害を依頼。友人は「いくらだ」「30万円ならいい」などと金額についてやりとりした。事件前日には具体的な打ち合わせをして、当日は友人が1階で母親を襲う際、長男は2階の自室にいたという。
アサヒ・コム 2006年08月31日



事件発生の第一報は3日前の8月28日。

長男自ら119番通報。

警察の事情聴取に対して

「金髪で水色のパーカを着て、灰色のズボンをはいていた

男性とみられる人物が外に出て行くのを見た」

と証言している。

こんな嘘が警察で通用すると信じた幼稚さ。

友人に30万円で母親の殺害を依頼する安易さ。

その殺人の依頼を受ける友人の軽はずみさ。

そしてそれが簡単に実行に移される恐ろしさ。

安手のコミックでも読んでいるような気持ちになる。

そんな人間が

「自分で殺すのはしのびなかった」

なんて言っていいのか。

広辞苑で「しのびない」を引いてみた。

しのびない【忍びない】がまんできない。耐えられない。「聞くに――」

がまんできない、耐えられないという直接的な言葉よりも

「しのびない」という言葉はもっと高尚な言葉ではないのか。

この犯人に「しのびない」なんて言葉を使われると

日本語が薄汚れていく感じがしてしまう。

もっと本質的に考えるとこの子は最後の最後まで

母親と面と向いあう勇気がなかったのかもしれない。

同じ屋根の下に住みながら母親に対して

子どもが面と向き合う勇気がないという事実。

そのことがこの事件のもっとも恐ろしいところかもしれない。

・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
● 30万円殺害事件の背景
かきなぐりプレス 2006/09/02(土) 08:21
http://blogai.blog56.fc2.com/blog-entry-188.html30万円で殺害を引き受けた15歳の少年は、接見した弁護士に対して激しく後悔している姿を見せているようだ。事件から1週間、事件の背景が徐々に明らかになってきた。互いの両親が離婚。同じ境遇による「共感」というキーワ  [続きを読む]
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。