切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/08/21(月)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
ボクサーなのか歌手なのか・・・・

弟・亀田大毅がプロ5連勝
アサヒコム2006年08月20日20時54分 
世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者亀田興毅の弟大毅(17)=協栄=が20日、横浜文化体育館でスーパーフライ級ノンタイトル8回戦に臨み、インドネシアフライ級王者ウィド・パエス(27)に、1回1分45秒KO勝ちした。大毅の戦績は5戦5勝(4KO)。開始直後、至近距離から左フックを連発、2度のダウンを奪う完勝だった。試合後、リングで歌を2曲披露した大毅は「世界王者以上のレベル。ヘビー級のパンチや。自信になったし、KOはうれしい」と上機嫌だった。



昨夜は眠いのを我慢して午前零時近くまで起きて

TBSで録画放映された「ウィド・パエス対亀田」戦を見た。

一回ゴングがなると接近してウィドがジャブを数回出しただけで

後は亀田が前進、前進、また前進(笑)

ウィド、後退、後退、また後退(笑)

その間、亀田が白い歯を見せて小さくニッと笑う場面も。

ボクシングの試合で、それも試合開始直後の初回に

ボクサーが笑うなんて始めて見ました。

結果はこの記事の通り、亀田がフック2発で

相手をダウンさせて試合終了。

インドネシアフライ級チャンピオンって一体なんやねん

弱すぎるじゃないかというのが率直な感想。

亀田が憎たらしいほど強いのではなく

ウィドが憎たらしいほど弱いことがわかっただけ(笑)

こういう流れの中で会場の女の子たちが嬌声を上げるのに答えて

亀田がリングで歌を二回唄うというお祭り。

これはもう、前座がボクシングの試合,

真打は歌謡ショウという雰囲気。

「世界王者以上のレベル。ヘビー級のパンチや。

自信になったし、KOはうれしい」

というご本人の言葉もテレビのこちら側から

聞いていると何か虚しい。

「ほら吹きクレイ」と呼ばれたヘビー級のカシアス・クレイこと

モハメド・アリさえもこんな言葉を聞くとビックリするだろう。

それにこの記事を書いた記者の「上機嫌だった」という言葉に

含まれている皮肉の如きものをどうご本人は読むのだろうか。

それにしても私はボクシングの試合を見たのか

歌謡ショウを見たのか(笑)

TBSもこんな試合放映していて大丈夫かよ。

視聴者も引いて行くよ。

・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*1 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
● 亀田大毅(3兄弟次男)
ブログで情報収集!Blog-Headline/sports 2006/08/21(月) 22:18
「亀田大毅(3兄弟次男)ウィド・パエスに1回KO勝ちで虎舞竜のロード」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてく...  [続きを読む]
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。