切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/08/18(金)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
妻の恨みは深い・・・・

「50年間暴力受けた」夫殺害容疑の84歳妻が供述アサヒ・ネット 2006年08月17日15時04分 兵庫県姫路市網干区の無職★★★さん(当時80)が7月、自宅で殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された妻の★★容疑者(84)が県警捜査本部(網干署)の調べに対し、「結婚してから約50年にわたって夫から暴力を受け続け、耐えられなくなった」などと動機を供述していることがわかった。捜査本部は慎重に裏付けを進めている。調べによると、★★容疑者は「夫の暴力が続き、長生きされると困ると思った」と供述しているという。同容疑者は7月11日夜、和室で寝ていた★さんを包丁で切りつけたり、金づちで殴ったりして失血死させた疑い。当初、捜査本部に対し、「2人組の男に強盗に入られ、私もけがをした」などと虚偽の証言をしていた。近所の人などによると、★★容疑者は姫路市内の自営業者の家に生まれ、戦後間もなく★さんと結婚。★さんの自宅で、★★容疑者の実家から仕事を請け負い、夫婦で靴関係の製造業をしていた。2人を知る人は「★★容疑者は明るい性格だが気が強いタイプ。★さんが★★容疑者に気をつかって生活していたように見えた」。別の知人は「★★容疑者は冗舌だが、助言にも腹を立てやすかった」などと話している。★さんも地元の生まれで、自治会の役員を務めるなどまじめな人柄で知られていた。社交的な★★容疑者とは対照的に、ここ10年ほどは自宅にこもりがちだったらしい。 捜査本部は17日午後、★★容疑者を神戸地検姫路支部に送検する。



80歳の老人が殺され妻の証言から

警察が強盗殺人で捜査していたら

なんと84歳の妻が犯人だったことが発覚。

老いてますますさかん 老人パワー、

大爆発というより大暴発(?)

「結婚してから約50年にわたって夫から暴力を受け続け、

耐えられなくなった」

と妻は警察に動機を供述しているのだが

この記事を書いた記者はなぜかこの妻の供述を全然

信じていない雰囲気が記事の行間にありありと漂っている。

もし、被疑者の供述が嘘ならいったい何故

夫を殺したかがまったくわからなくなってしまう。

結婚して50年、毎日、毎日、殺してやろうなんて

思っていたわけではないだろうし、

また殺した当日に突然殺意が芽生えたわけでもないのだろう。

50年も一緒に生きてきても、結婚生活は一寸先は闇。

犯行の動機は不明なれど妻の恨みが恐ろしいもので

あることだけは身にしみてよくわかる事件ではある。

まず、家の中から、包丁、金づち、バットの類を

妻の眼のとどかないところに隠さなくては(笑)

他山の石、明日から猫撫で声で

妻とおっかなびっくり対峙するか。

家庭内常在戦場(笑)

・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。