切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/08/15(火)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
終戦の日に・・・
61回目の終戦の日。

空は晴れ上がっている。

昭和30年代くらいまで日本は貧しかった。

街頭にはまだ傷痍軍人がいて靴磨きがいて乞食がいた。

私の戦後の原イメージはあの白衣の傷痍軍人が

路傍に立ち、喜捨を求めてかき鳴らす

アコーデオンの嫋嫋とした音色だった。

つつましき 保身をいつか性(さが)として長き平和の民となるべし

終戦の日にはいつもこの近藤芳美の歌を思い出す。

・・・・・・・
ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。