切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/08/14(月)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
心中ではと思ってしまう・・・

団地の一室が全焼、80代の夫婦死亡 京都・宇治
 14日午前0時28分ごろ、京都府宇治市大久保町の府営西大久保団地10号棟1階の107号室、無職★★★★★さん(84)方から出火し、同室約46平方メートルが全焼した。この火事で石躍さんと妻の★★★さん(81)が室内で倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが、ともに死亡が確認された。 宇治署と宇治市消防本部の調べでは、石躍さんは夫婦2人暮らし。それぞれ玄関の近くで倒れていた。同じ棟に住む住民が「バーン」という物音に気付き、窓から煙と炎が出ているのを見つけ、119番通報した。



何気なく「アサヒ・ネット」のこの記事を読みながら

思わず夫婦心中なのではと思ってしまった。

84歳の夫と81歳の妻。

お盆の日。

充分に二人で生きたしそろそろいいのではないか

この先 夫が取り残されても、妻が取り残されても

どちらが取り残されても哀しくなるだけだ

と思ったのではないだろうか。

夫も妻も玄関の近くで倒れていたのは

覚悟はしていたが、苦しくて本能的に

玄関から逃れようとしたのではと思ってしまう。

・・・というような想像をしながら

こういう想像をするのは死者への冒瀆の

ようにも思えてしまう。

老いてからの妻との生き方・・・・

そんなことが私自身気になっているのか

・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。