切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/08/06(日)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
花火大会のデート・・・
昨夜は「高崎祭り」のメーンイベントである花火大会。

烏川(からすがわ)の河原にあるアメフトの芝生の

フィールドから次々に打ち上げられる花火を見ました。

缶ビール 缶チュウハイを飲みいい気分になりました。

夜の花火は人々の心を妖しく昂揚させます。

夏の夜空に舞い上がる大輪の花を見ていると

あらゆる思い出が堰を切ったように押し寄せてきます。

・・・幼い頃に瀬戸内海を臨む小高い山から見た

港祭りの花火は素晴らしかったなあ。

・・・小学校や中学校や高校時代の田舎の友だちはみんな

どうしているのかなあ。

・・・子どもたち三人はそれぞれ元気で上司や仲間と

と仲良く仕事をやっているのかなあ。

・・・俺の人生 これからどうなるのかなあ。

などなどの思いが浮んでは消え浮んでは消え

ぐるぐると頭の中をめぐります。

最後に次々に白熱したような大輪の花火が打ち上げられて

今年の花火大会も終わりました。

帰り際に妻が申しました。

「あんた 来年も一緒にこようね」

・・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。