切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/08/04(金)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
親の資格があるのか・・・・

児童虐待、過去最高の120件 上半期の警察庁まとめ
アサヒネット:2006年08月03日11時11分
 今年に入って6月末までに摘発された児童虐待事件は120件(前年同期比15件増)に上り、00年の児童虐待防止法施行後で最も多かったことが警察庁のまとめでわかった。被害児童は128人(同20人増)で、うち死者は28人(同6人増)に上った。加害者側の検挙者は131人(同15人増)だった。被害児童の内訳によると、殺人や暴行などの身体的虐待は92人、強姦(ごうかん)やわいせつな行為をさせるなどの性的虐待は24人、食事を与えなかったり長時間にわたって放置したりする怠慢・拒否は12人で、いずれも前年同期よりも増加した。被害児童の年齢は1歳未満が20人に上り、3歳以下が3割以上を占めた。検挙者の内訳は、実父が40人、実母が44人で合わせて6割を超え、継父母が計22人、内縁者は20人などだった。滋賀県では今年1月、風邪をひいている1歳女児を自宅に放置したまま仕事に出かけ、肺炎で死亡させた21歳の母親が保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されたほか、群馬県では今年2月、言うことを聞かない3歳の長男に暴行を加え、冷水を張った浴槽に放置して死亡させたとして20歳代の両親が傷害致死容疑で逮捕されている。



くそ暑い真夏日の朝っぱらから

こんな記事をネットで読むと気がめいってしまう。

こういう犯罪はどう考えても単なる氷山の一角なのだろう。

戦前には不況の上に旱魃・不作で文字通り食えなくなった

農民が娘を泣く泣く遊郭に売り飛ばしたりした悲惨な話を聞いたりするが

今のようなご時勢に子どもをいじめぬく親なんて信じがたい気がする。

まして核家族となり、その上、地域社会が崩壊してしまった現在

子どもが親の暴力に遭遇すると逃げ場もセーフティネットもないのだ。

子どもを慈しむ心を失った親がいったい誰を愛することができるというのか。

親から虐待された子どもがいったい誰を愛することができるというのか。

子どもは親の宝であるということをもっと真剣に考えなくては

なんて思わず偉そうに言いたくなる

・・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。