切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/07/31(月)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
心の金づち・・・
朝刊の三面記事を読みストンと暗くなった。

福島県で3歳の男児が食事を十分に与えられずに

死亡したという事件が報じられている。

8歳の姉と6歳の兄と3歳の弟の三人兄弟。

父親はこの三人の子どもたちを「しつけ」と称して

「金づち」で殴り日常的に虐待していたという。

姉は身長108.3センチ、体重20.5キロ
(同年齢の全国平均は04年度127.5センチ、26.7キロ)。

兄は身長が87.4センチで体重10キロ
(同116.8センチ、21.6キロ)。

あきらかに栄養失調による発育不全である。

これはどう考えても父親がカッと激昂して子どもに

暴力をふるったというレベルではない。

それに世間の多くの父親には子どもの「しつけ」と

「金づち」は絶対に結びつかないだろう。

「金づち」は「釘」を叩く「道具」であって

「子ども」を叩く「凶器」ではない!!!

そんな常識さえもわきまえぬ「鬼畜」のような父親

というより「鬼畜」そのものの父親は極刑に値するであろう。

警察の事情聴取に対し8歳の姉が

「悪いことしたから、お父さんにたたいてもらった」

というけなげな言葉が哀れを誘う。

こんな父親が今どこかの家庭にいるのかと思うと恐ろしい。

ここまで極端ではないとしても子どもに対して日常的に

「心の金づち」をふるっている父親がいるのではと

想像するともっと恐ろしい。

児童相談所に保護された8歳の姉と6歳の兄が

これから栄養を取り戻し元気な体になり

すくすくと成長することを心から祈りたくなる。

・・・・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。