切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/07/18(火)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
疎ましい存在・・・
朝方 ボーとテレビを見ていると

臨時ニュースの活字が画面に登場

一瞬 何事ならんと緊張した

画面を左から右に流れるテロップが

秋田県藤里町の幼児殺害事件の被疑者が

実の娘を殺害した容疑で再逮捕されたと

告げていた

この事件が臨時ニュースで流すほどの

重大性を持っているのかと疑いつつ

あの被疑者の心の得体の知れない闇の深さが

私たち一人一人が持っている日常の不安の

総量を炙り出しているように思えてきた

昨日の新聞によれば被疑者は

「娘が疎ましくなった」

と警察に供述しているという

世の中に疎ましい息子や娘は

いっぱいいるぜ

疎ましい夫や疎ましい妻なら

もっともっといっぱいいるぜ

と言いたくなってしまう

それでも何とか我慢し、妥協し、

波風が立たないようにみんな必死で

生きているのが世間というものじゃないか

疎ましいからと言って家族を殺害していたら

家族が何人いても足りなくなってしまうよ

新聞は被疑者が再婚を望んでおりそのために

実の娘が邪魔になったようなことを

それとなくほのめかしている

どこまで真実かは私にはさっぱりわからないが

実の娘を殺してまで人間幸せになれるものなのだろうか

・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。