切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/07/14(金)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
涙の肥満・・・
昨日 所用で出かけようとして

ズボンを履いてベルトを締めた瞬間に

アアアアアアアアア・・・・

ベルトの金具がブッツリすっ飛んでしまった

ベルトが駄目になっていたのか

はたまたお腹に力を入れすぎたのか

高校時代はクラスの女生徒たちに

「骨 (ほね)」という仇名をつけられ

恥ずかしくて仕方がなかったのだが

当時 身長 178センチ 体重 60キロ

悔しいことに今になって思えば

医者が健康体だと太鼓判を押しそうな

理想的体重だったのだ(笑)

人は人生において何かを失い何かを得る

私は若い頃の痩身を失い贅肉を得た

現在 身長178センチ 体重78キロ

この増加した18キロの体重の中には

私の個人史が文字通り肉となっている

それも筋肉ではなく贅肉である

私のお腹の出っ張りを見ながら妻は言う

「あんたねえ、少し痩せたら お腹がみっともないわよ

それに顔にまで贅肉がついているわよ」

峻烈 残酷な歯に衣着せぬお言葉に

ムッとしながら因果は巡る何とやらである・・・・

昔は私が

「お前さん もう少し痩せたらどうなんだい」

なんて偉そうに言っていたのだが

いつの間にやらコロコロ太り

同病相憐れむ仲になってしまっていたのだ

今はことあるごとに妻と二人でブツブツ言っている

「この先、おたがいもっと太ったりしてその後

どちらかが寝たきりになったりすると

ベッドから持ち上げることが到底できないなあ」

もっと痩せないと

・・・・・・・


ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。