切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/03/18(土)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
愛の影絵
愛の影絵

結婚とは悠久の大河のようなものである。

二人の間に愛が流れているのかいないのかさえわからない。

しかし動かぬように見える流れほど底は深い。

もしかすると愛が深すぎるがゆえに
ただまどろんでいるように見えるだけなのかもしれない。

そのまどろみの中で春が過ぎ夏が過ぎ秋が過ぎ冬が過ぎていく。

時に嵐が来てそのまどろみが奔騰し急流となり激流となる。

そのような嵐に遭遇すると、それまでの愛が
影絵のように移ろいやすいものに思えてくる。

まどろんでいた二人の愛は激流に浮きつ沈みつ崩れかかりそうになる。

しかし明けない夜はない。

大河に変わらぬ暖かい陽射しが再び差し込み始める。

するとそのような想いさえもまた再び
愛のまどろみの中に呑み込まれていく。

誰もがこの大河を通り過ぎてゆく。

その意味を気づかぬままに。

そして私もまた・・・・・・・。


ninnkiburoguranking
ranking
ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
たそがれ親父の人生ノート
時間があればHPもよろしく。

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
● かなり古いですが...
youdidit1 | URL | 2006/03/18(土) 22:46 [EDIT]
確か、加藤登紀子さんだったと思うのですが、
「黒の舟歌」というのがあったのを思い出しました。
子どもの頃に聞いて、遠い遠い大人の世界だと思ったのですが、
いまだに、遠い遠い世界です。
● 不思議です。
管理人 | URL | 2006/03/19(日) 01:09 [EDIT]
結婚生活は私にとっても遠いような近いような
いまだに謎に満ちた世界です(笑)。
ですから結構長持ちしているのかも(?)。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。