切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/07/13(木)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
薬物は恐いけれど・・・
大阪吹田市の関西大学の学生が

合法ドラッグ(?)キノコ「マジックマッシュルーム」

という粉末を服用して興奮状態におちいり

マンションの四階から転落死したという。

その新聞記事を今朝朝食をいただきながら読んだ。

薬物は恐いなあと思った。

半年近く 毎日 夕食後に三種類の降圧剤を飲んでいる。

今のところ副作用がないので安心している。

若い頃に 風邪をひいて病院からもらった風邪薬を

きっちりと三日間飲んだところ 薬が効きすぎたのか

ひどい副作用のため胃を悪くしたという苦い体験がある。

もともとビールなどアルコールは平気で飲めるのに

栄養ドリンクを一本飲んだだけで気分が悪くなってしまう。

自分はもしかして特異体質なのかと思いつつ、

ノミの心臓のように気が小さい自分の性格を考えると

本当のところは薬とか薬物などの異物を

体に入れることに対する生理的恐怖が

あるのかもしれないのではとも思っている。

脳天気な妻にそんな話をするといつも

「あんたは何を飲んでも平気よ。きっと長生きするから」

なんて夫をおちょくったようなお言葉が返ってくる。

まあ 妻の返事のレベルに合わせれば

毒にも薬にもならない夫はそれはそれで

何か家族にとって役にたっているのかもしれない

毒にも薬にもない妻もまた・・・・・・

それにもしかすると妻も夫も

薬としても毒としてもその有効期限が

とっくの昔に切れているかもしれないし

・・・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。