切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/07/05(水)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
「旅立ち」・・・
ワールドカップに出場した日本チームの

中田英寿選手が突然引退を表明した

本人のHPの言葉によれば引退の動機は

様々な理由によるという

早すぎるといえば早すぎるし

潔いといえば潔いのであろう

突然の引退表明に対しては

確かに 百家争鳴 様々な意見があるだろう

また サッカーファンや中田の個人的ファンが

突然の引退を愛惜するのも当然であろう

驚いたのはこの引退表明に対するマスコミの反応である

当日のテレビ朝日「報道ステーション」

延々とこの問題を取り上げていた

大都市では号外まで出たという

もっと驚いたのは翌日の朝日新聞

一面トップに本人の写真入りで

「中田英 引退」の活字が踊っている

朝日新聞はいつ「スポーツ新聞」に

鞍替えしてしまったのか

テレビはともかく新聞はそれなりに

最低限の「見識」というものを持っていると

いまだに私は信じていたがさすがに

この記事の大きさには呆然となった

この馬鹿騒ぎはいったい何なのだ

朝日新聞は何か忘れているのではないか

時代や時流に媚びていやしないか

私はメジャーリーグで活躍している

イチローの大ファンだがイチローが

明日 突然現役引退を表明しても 

朝日新聞の一面トップにデカデカと

取り上げることにはやはり違和感を持つだろう

それはスポーツ新聞の役割なのではないか

朝日新聞は朝日新聞の立場として

もっと一面トップに報道すべき

国民にとっての大きな問題があるだろう

中田英寿選手は新しい「旅立ち」だと書いている

朝日新聞は朝日新聞でいったいどこへ

旅立っていくつもりなのだろうか

・・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。