切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/06/28(水)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
素朴なことば・・・
「おはよう」

こんな一言にさえ人は幸せな気分になる

「いってらっしゃい」

こんな一言にさえ人は守らなければならない何かを感じる

「気をつけてね」

こんな一言にさえ人は心があたたかくなる

家族の生活は日々のことばで成り立っている

何気ないことばが家族を生かしもし殺しもする

悪意はない筈のことばが家族を瓦解させることさえある

立ち止まって考えるとこれはおそろしいことである

日が沈むと鳥がねぐらに帰って行くように

一日の終わりに帰っていく場所があることの幸せ

「おかえりなさい」

と家族が迎えてくれることの幸せ

そんな素朴なことが忘れ去られている

・・・・・・・・・・
ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*2 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

シュナまま | URL | 2006/06/28(水) 16:34 [EDIT]
そうですよね。言葉をかけるか、かけないかで気持ちが違いますよね。
私も朝すれ違う学生さんに「おはようございます」って言われた時、私からでなく子供から言われてしまい反省しました。でもいい言葉ですよね。1日がとてもいい日になりますよね。
それからはたとえ知らない人でも目が合えば声を掛けています。
昔はこんな社会だったような・・・・・

管理人 | URL | 2006/07/01(土) 09:35 [EDIT]
人は常に昔を美化したがります。
もしかしたら私もそうなっているのかも。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。