切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/06/23(金)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
恐いなあ・・・

女子学生にわいせつ行為、筑波大が大学院教授を解雇
 筑波大は21日、女子学生にわいせつな行為をしたとして、大学院の男性教授(58)を懲戒解雇したと発表した。「教授名は個人情報である上、公表すると被害者の特定につながる恐れもある」として教授の氏名は公表しなかった。同大によると、女子学生は2002年1月、個人的な相談で研究室を訪れたところ、教授に体を触られた。教授はわいせつ行為について否定しているという。女子学生は精神的な後遺症に悩み、03年6月、学内のセクシュアル・ハラスメント相談員に届け出た。大学は調査委員会を設置し事実関係を調べていた。筑波大は「教員と学生の信頼関係を損なう行為で極めて悪質。被害者には心から謝罪したい」としている。 (読売新聞) - 6月21日22時53分更新



これは最近月に一回は見かけているような記事

セクハラ事件も既にマンネリ化しているのか

まず このありふれた事件ではという慣れと感覚が恐い

象牙の塔がいつからセクハラの塔に変貌していったのか

次に 研究室という世間から見ると神聖な密室で

娘がセクハラされていたのかと親が思うのが恐い

可愛い娘を安心して大学なんかやれないよ

教授という地位と職権を利用したセクハラなんて最悪

大学よりもキャバクラの方が資本主義的合意のもとに

男女の関係性が成立しているからまだましなか

最後に 58年もアカデミックに生きてきて

土壇場で教え子にセクハラセをしかけて

教え子に訴えられたこの教授の心性が恐い

この教授のセクハラに到る鬱屈の深さを

想像する時 ほんとに恐いなと思う

最後に 女学生の家族にとっても教授の家族にとっても

この事件の与えた心の傷は永遠に消えないのかと

想像するのがもっとも恐い

願わくばこのセクハラ事件 

被害者の女学生の錯覚であり

この教授の世間知らずが招いた誤解されやすい

行為なのではないかと考えてしまう私は

甘すぎる考えを持ちすぎているのか

・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。