切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/06/16(金)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
姨捨山・・・
今日の朝刊トップ記事 首相「後継指名せぬ」

そうか指名しないでおけば誰が後継者と

なっても「院政」は引けるということか

と思わずいつもの下司のかんぐりの発動

しかし、我が家はいったい誰が後を継ぐのだろうか

長男も長女も次男も後継者として指名しても

「ハッハッハッハッ!」と笑って辞退するだろう

我が子だけあって人間の出来た人物ばかりなのか

なんせ住宅ローンが気が遠くなるほど

果てしなく残っている45坪の建売住宅

商売をしているわけでもないのに後を継ぐ

なんてこと自体がナンセンスなのか

後継ぎどころか私などせめて誰が老後の

面倒をみてくれるのかで戦々恐々としているのが

実態に近いかもしれない

後継者が多くいることの面倒さ

後継者が愚かなことの腹立たしさ

こんなことに比べれば後継者が

誰もいないことなんて幸せなのかもしれない

しかし、年とってから本当に面倒見てくれるのかな

夕方 雨のあと散歩をした時に遠くに

霧にけむってはかなくおぼろに見える

上州と信州の山々が姨捨山に見えてきたりして

・・・・・・・

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。