切ない人たち
人生がそろそろたそがれてきた男が語る人生の愛のかたち。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/06/11(日)   CATEGORY: 結婚, 恋愛 
魔の一瞬
山形県鶴岡市で父親が長男を刺殺した

父親と長男が自宅で口論した上に父親が

長男の腹を何度か刺したとのこと

母親が110番通報して容疑者の父親は自宅で逮捕された

容疑者の父親は「夫婦間でトラブルがあった」と言う

近所の人は「仲が悪い親子には見えなかった」と言う

父親48歳 母親44歳 長男17歳の高校3年生 

次男は犯行のあった家にたまたまいなかった

誰が考えても父親の突発的犯行としか考えられない

以下は私の妄想であることをお断りしておく

心がクサクサする鬱陶しい梅雨時である

夫の素行に対して妻が文句を言い夫婦喧嘩となった

長男が見かねて母親に味方して父親に立ち向かった

その時 純情な長男が母親の身を思うあまり

父親に対してグサリと胸を突く言葉を言い放った

父親に言い放ってはならない言葉

父親の心のトラウマを串刺しにする言葉

平凡な父親を包丁を握らせるほど逆上させる言葉

そういう種類の言葉だったのかもしれない

しかし 他人が聞くとそれは親子喧嘩の時に

使われる平凡な言葉だった可能性もある

父親はきっと今留置場で悔悟と後悔の念に悶えている

心の行き違いから平凡な家族の間に訪れた魔の一瞬

言葉の行き違いからどんな家族にも訪れる魔の一瞬

・・・・・・・・・・・

註:記事ソースは6月11日朝日新聞朝刊13版39面 

ninnkiburoguranking

ランキング参加中・クリックよろしくお願いします。
日記はこちらです。こちらもよろしく
たそがれ親父の人生ノート







スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 切ない人たち. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。